まん さ いかん 焼津。 焼津アルプス 満観峰(まんかんほう): 熊勝太郎のブログ

花沢の里 〜 満観峰 〜 日本坂峠 ハイキング

まん さ いかん 焼津

登山を始めたい。 あるいは、家族や友達と手軽で景色の良いところにハイキングに行きたい。 という方におすすめなのが満観峰。 焼津市と静岡市の境にある山です。 標高は470m。 登山道はいろいろありますが、一番一般的なのは花沢の里から登るコースになります。 登山道は明瞭でよく整備されており、たくさんの人が登っているので初心者の方でも安心して登ることが出来ます。 花沢の里駐車場から山頂まで3.5km程なので、ゆっくり歩いても山頂まで2時間はかかりません。 慣れた方なら1時間ほどで登ることが出来ます。 山頂は広くベンチも用意されております。 東側には静岡市の街を眼下に見下ろしながら富士山を眺めることが出来ます。 また、駿河湾や焼津港など、周りの眺望が抜群ですので天気がよければピクニックに最適です。 満観峰のピストンでは物足りないときは、隣の高草山へ。 こちらの山頂からは、富士山と焼津の街を一望できます。

次の

まんさいかん焼津(静岡県)の詳細情報|静岡県の直売所一覧|JAファーマーズマーケット(直売所)|採れたて野菜のお店を探す|JAグループ (野菜)

まん さ いかん 焼津

ちなみに山と高原地図の発行されていない山域なので、ヤマレコMAPやYAMAPなどのダウンロード地図を利用して下さい。 低山でも遭難しないとは限らないですからね。 花沢の里の駐車場を利用してそれぞれのハイキングコースを登山します。 観光駐車場と臨時駐車場がありけっこうな台数が駐車できるが、土日はハイカーで混み合うらしいので注意です。 臨時駐車場の方が利用者が多かったのでそちらを利用した。 臨時駐車場前にはトイレも完備されていてハイカーにはありがたい。 この先にはトイレがないので立ちションを避けたい方はここで利用しておきましょう。 まずは高草山のハイキングコース方面へと向かう。 序盤は長いこと舗装路を歩いたけど、たまにはこういうハイキングも悪くないな。 朝日に照らされ風情を感じる集落を抜ける。 集落を抜けてからもしばらくは舗装された農道を登ってゆく。 その途中からは海が見え始める。 こんな海沿いのハイキングは新鮮だな。 高草山ハイキングコースへと合流するが、農道を歩いても高草山近くまで行くことが可能。 つまり車でもそこそこ登れてしまう。 早朝だったがロードバイクで頑張って登って行く人もいた。 帰りは楽しそうだな。 道中にある展望ポイントにはベンチとテーブル。 海が見えると気持ちが良い。 農道に合流したり、ハイキングコースに入ったりと繰り返す。 満観峰への分岐は直進してまずは高草山を目指す。 分岐から間もなく高草山(標高502m)に到着。 山頂スペースにはベンチやテーブルもある。 鉄塔のような建物は無線中継所らしい。 高草山からは富士山や日本平一帯が見渡せる。 静岡市(焼津市)からでも富士山の抜けが良い季節になったなぁ。 この先はずっと森の中を歩くようなコースで展望などはない。 看板が多めなのでコース間違いの心配も少ない。 農道沿いにある鞍掛峠(くらかけとうげ)に到着。 高草山から鞍掛峠まではずっと下りだった。 鞍掛峠からは緩やかに登っていきます。 この辺りからちらほらとハイカーを見かけるようになる。 満観峰(標高470m)に到着。 広々とした山頂スペースには先客は1名。 景色も良くベンチテーブルが充実しているので、ちょこっとヤマメシを食べに登るには程よい山だと思う。 晴れが続いているが、まだ冠雪の残る秋の富士山がくっきりと。 安倍川河口から久能街道まで見渡せる眺望。 300mmレンズが楽しい。 もっと望遠の100-400mmが欲しくなるしテレコンも興味があるな。 望遠レンズはあんまり興味がなかったけど、けっこう面白く感じてきた今日このごろ。 タムロンの望遠レンズがお手軽すぎて使用頻度が増したのが原因だな。 3峠…鞍掛峠・富士見峠・日本坂峠• 3山…高草山・満観峰・花沢山• 3三角点…日本坂・一ノ谷・高草山 3峠3山はわかったけど、三角点を2つスルーしているな。 通過はしているはずなんだけど記録していなかったので、次に訪れた際は3三角点もしっかりチェックしたい。 家康ベンチという休憩ポイント。 なぜ家康というネーミングなのだろうか。 日本坂峠(標高309m)では4方向にコースが分岐している。 花沢の里へ下山できるがここは花沢山へと直進する。 満観峰だけが目的の場合は、花沢の里から日本坂峠を経由するコースが一番近そうだな。 焼津方面が開けた展望ポイントもある。 地球が丸い。 道中では富士山の見えるポイントも多々あるわけですが、安倍川に架かる橋が見えたので「これは新しいドクターイエロースポットだ!」と思って試し撮りのために三脚までセッティングを始めた。 しばらく新幹線を待っていたが、ふと気が付いた。 これ車の走る橋だ… ガッカリしながら撤収。 花沢山(標高449. 5m)に到着するも展望はなし。 分かりにくい分岐などもあったので、このコースを歩く方は注意して下さい。 しばらく下山すると舗装された農道へと出るが、いったん農道に出たらゴールまでずっと舗装路を歩く。 たまには農道歩きも悪くない。 正午近くに駐車場に到着すると車はいっぱい。 平日でもぼちぼちハイカーにも会いました。 お手軽な低山であり、周回すればボリュームもあり、人気なのがよく分かるハイキングスポットでした。 まとめ 『ホームマウンテン』を持つことに憧れていたりする。 好きな山、よく登る山のことです。 塔ノ岳あたりをホームマウンテンにしたいが如何せん遠い。 家から近場でよく登れる山という意味で焼津アルプスもいいなと思ってしまったり。 近いは正義である。 はじめての焼津アルプス周回の登山記録でした。

次の

花沢の里 〜 満観峰 〜 日本坂峠 ハイキング

まん さ いかん 焼津

角屋のみそまんじゅう 角屋のみそまんじゅう 80円[税抜き](税込約86. 4円) 角屋の初代、松村徳松考案のおまんじゅうです。 焼津の港らしいごつごつしいて、荒々しい気質と船をイメージしています。 長い漁船生活から帰港した漁師さんの口にあうようにちょっと濃いめで、陸の味のがつまった醤油や味噌を生地に使用したのが始まりです。 中のこし餡とのあまじょっぱいハーモニーが人気に なった、角屋のロングセラーです。 消費期限は2日間。 あったかいうちにお召し上がりください。 30日限定焼津みそまん学会詰め合わせについて 焼津みそまん学会10個入り詰め合わせ 1箱 900円[税込] 焼津では昔から、漁民が濃い味が好まれていたことから、味噌と醤油を使った『あまじょっぱい』 みそまんじゅうが親しまれてきました。 その結果、焼津の和菓子屋が工夫をこらし、みそまんが各店独自の進化をし、 店舗によってまったく違ったおまんじゅうに変わっていったのです。 その独自に進化したみそまんのある10店舗がみそまん学会として力をあわせ、 毎月みそかの日(30日)限定で10店舗のみそまんを販売しています。 各店舗で予約(店舗によっては当日も)販売しています。 30日当日、予約した店舗で現金支払いになります。 角屋でのご予約はお店で予約か、電話で予約(電話番号0546283870)ができます。 主な活動は 1、毎月30日に限定で焼津みそまん10店舗の詰め合わせ(900円)を予約&販売をする。 2、それと同時に各店舗で独自のイベントを行う その日限定品、又は特別価格での販売等 3、焼津のお祭りなどに積極的に参加する みそまんイベントを企画する 4、焼津みそまん学会ツイッター、オフシャルブログ、焼津みそまん君 仮 の更新 などがあります。 反響も大きく、SBSテレビさん、SBSラジオさん、静岡新聞さん、しずふぁんさん、中日新聞さん、むるぶさん、味噌ガールさん、製菓製パンさん等 たくさんのご紹介をいただきました。 これからもたくさんのご紹介していただけるように頑張っていきたいと思います。 皆さん頑張ってますのでどうかあたたかく見守っていただけると嬉しい限りです。

次の