フリー スタイル ダンジョン モンスター。 フリースタイルダンジョンの過去記事をモンスターごとにまとめ

策士MC松島がモンスターを引っ掻き回す フリースタイルダンジョン雑感(2020/02/25放送)

フリー スタイル ダンジョン モンスター

早くも10週目を超えたフリースタイルダンジョン感想、自分なりに書き方やアガるポイントが分かってきたので、ドンドン続けていきます。 (余裕があればハイスクールダンジョンも感想書きたい) Season7 Rec4-4は2年前に輪入道に敗れたMC松島が登場。 ここに来て初の、アカペラ60秒が出てきた! 初戦でTKを下したものの、続くERONEさんに敗北。 他のMCとはひと味もふた味も違うスタイルで爪痕残したと思いきや、続きがありまして 放送後の数週間で色々あって、なんとERONEさんの大阪の後輩ミステリオと松島のbeef (ラッパー同士の喧嘩)が勃発! 話題に事欠かない人だなぁw• しかし、輪入道にカウンターを喰らってしまった。 だけどせっかく珍しいアカペラなの、に悪い方面でいつも通りの早口でゲンナリ (毎回すみません、メガネ早口ってのが同族嫌悪でどうも好きになれない)アカペラだといつも以上に韻がないとリズムを感じられない、これは発見。 対する松島はゆったりとした落語のような語り口調で新鮮。 同い年だけど、何歳か言えなかったTKのラップに対して『 間違いは故郷だから誰にでもあるぜ 令和2年のMCバトルはそんな事揚げ足取ったりしねけんだ』と、まさかのぺこぱサンプリングw そこからバトル前に話していた撮れ高について触れる。 もはやショートコントだなぁ! TKはコントには付き合わず通常営業。 本人からすると相手のペースに飲まれない為には妥当だけど、見ている側からするとちょっと肩透かし。 『 寝っ転がるのがラップ? まぁいいよでも中指(中略)お前は気にしてる 撮れ高 でもやっぱりラップは これだなってものを魅せる(中略)お前がここで寝っ転がって余計な事 しようと 素人みてぇな事してんじゃねぇよ 』とスタイル否定からの自分はド真ん中で攻める宣言。 松島2本目、コントをスルーされたことに触れてから『 いつもと同じラップしてるようじゃダメだよ アカペラはこういう間の使い方とか凄い上手くやんないと アメリカじゃ普通こうなんだぞわかってんのか?』とスタイルウォーズ展開。 言っている事の真っ当さや、TKがペース乱されていて、徐々に松島ワールドに取り込まれていく。 この後もスタイルウォーズが続いて、さすがにちょっと飽きてきたら「これがHIP HOP、それはHIP HOPじゃないって言うのはダサい」『 自分が自分であることを 誇る つまり 残る』とここへきて王道のサンプリング、脚韻を入れて締める。 散々フザケ倒してからのこれはズルい! 結果は4対1で松島勝利!先週のERONEさんと同様、長引くほど引き出しのなさが露呈していくからドンドン飽きてしまう。 ちなみにご本人の解説アップしてた。 まぁ、スタイルウォーズだから自分の必殺技で倒す人もいるし、相手の得意を封じて勝つやり方もある。 ヒールは必要だよね MC松島 vs ERONE VTRでは松島を「姑息」「スキルで勝負しろよ」とベテランっぽい怒り方。 これはカナリ疑問だった。 TK戦に比べると突飛さが減った分、ERONEさんのド真中の押韻ガンガンスタイルがよく見えたのもあったね。 とはいえもう一本見たかったな~と思う時点で術中にハマってしまい悔しい…w ERONE戦についてもご本人解説してるけど、こっちはちょっと負け惜しみ感ある。 【場外乱闘】ミステリオ vs 松島のbeef 上の動画がキッカケで、なんと本人ではなくERONEさんの後輩ラッパー ミステリオとbeef (ラッパー同士の喧嘩)に発展します。 ERONEさんが少し怒っただけのボヤ騒ぎだったはずが、ミステリオが先輩にゴチャゴチャ文句たれる松島に怒りディス曲を公開。 それに対してミステリオがアンサー、さらにミステリオが返す。 ここまでは当然ラップのやり取りだったが、ミステリオのラップのクオリティが低すぎると松島がガチギレしてマジの説教動画を公開するという展開にw ミステリオのラップに対して、1フレーズ単位で文脈の崩れや韻の踏み方をダメ出し、改善案を出していく。 すごいのが改善の部分で、メチャクチャ建設的なんですよね笑 「たしかに、こう返されたら『上手い!』って思うわ」と唸るようなモノばかり、仮に自分がミステリオだったら3日位泣き寝入りするほどのクリティカルヒット ちなみにbeefという言葉の由来は、アメリカのハンバーガーチェーンのCMで他社の牛肉を小さいとディスった事から会社間で罵り合いが始まり、そこからこういった喧嘩をbeefと呼ぶようになったそうな 全編youtubeに動画が上がっているけど、詳細はコチラのブログでとても綺麗に事の顛末がまとまってます。 まとめ まず、アカペラいいね。 新鮮だしもう少し頻繁に見たい。 特にJUMBO MAATCHさんで見たい!チャレンジャーもアカペラ選んだらクソ上がると思うからぜひ、どなたかやっていただきたい。 松島も次来るときは撮れ高優先で再度アカペラ選択もアリでいってほしい 松島は個人的にけっこう好きで、松島が策仕込んできたみたいに思われがちだけど、チャレンジャーはもう少し戦略練ってダンジョン挑むべきだと思う。 未だに呂布カルマに「言葉の重みおじさん」ネタ降って返り討ちされるヤツはマジで対策してから来いよ ラッパーに限らずバンドマンもだけど、音楽やってる人って過度に「自分の力が出せれば大丈夫」みたいな考え持ってる人多いと思ってて、もう少しプロモーションとか諸々、戦略的に進めてくださいよ~ R-指定の2代目ラスボス初陣から毎週更新中。 それでは bumpofchokin.

次の

フリースタイルダンジョン モンスター入れ替えまとめ!2代目新モンスターのメンバーは?

フリー スタイル ダンジョン モンスター

早くも10週目を超えたフリースタイルダンジョン感想、自分なりに書き方やアガるポイントが分かってきたので、ドンドン続けていきます。 (余裕があればハイスクールダンジョンも感想書きたい) Season7 Rec4-4は2年前に輪入道に敗れたMC松島が登場。 ここに来て初の、アカペラ60秒が出てきた! 初戦でTKを下したものの、続くERONEさんに敗北。 他のMCとはひと味もふた味も違うスタイルで爪痕残したと思いきや、続きがありまして 放送後の数週間で色々あって、なんとERONEさんの大阪の後輩ミステリオと松島のbeef (ラッパー同士の喧嘩)が勃発! 話題に事欠かない人だなぁw• しかし、輪入道にカウンターを喰らってしまった。 だけどせっかく珍しいアカペラなの、に悪い方面でいつも通りの早口でゲンナリ (毎回すみません、メガネ早口ってのが同族嫌悪でどうも好きになれない)アカペラだといつも以上に韻がないとリズムを感じられない、これは発見。 対する松島はゆったりとした落語のような語り口調で新鮮。 同い年だけど、何歳か言えなかったTKのラップに対して『 間違いは故郷だから誰にでもあるぜ 令和2年のMCバトルはそんな事揚げ足取ったりしねけんだ』と、まさかのぺこぱサンプリングw そこからバトル前に話していた撮れ高について触れる。 もはやショートコントだなぁ! TKはコントには付き合わず通常営業。 本人からすると相手のペースに飲まれない為には妥当だけど、見ている側からするとちょっと肩透かし。 『 寝っ転がるのがラップ? まぁいいよでも中指(中略)お前は気にしてる 撮れ高 でもやっぱりラップは これだなってものを魅せる(中略)お前がここで寝っ転がって余計な事 しようと 素人みてぇな事してんじゃねぇよ 』とスタイル否定からの自分はド真ん中で攻める宣言。 松島2本目、コントをスルーされたことに触れてから『 いつもと同じラップしてるようじゃダメだよ アカペラはこういう間の使い方とか凄い上手くやんないと アメリカじゃ普通こうなんだぞわかってんのか?』とスタイルウォーズ展開。 言っている事の真っ当さや、TKがペース乱されていて、徐々に松島ワールドに取り込まれていく。 この後もスタイルウォーズが続いて、さすがにちょっと飽きてきたら「これがHIP HOP、それはHIP HOPじゃないって言うのはダサい」『 自分が自分であることを 誇る つまり 残る』とここへきて王道のサンプリング、脚韻を入れて締める。 散々フザケ倒してからのこれはズルい! 結果は4対1で松島勝利!先週のERONEさんと同様、長引くほど引き出しのなさが露呈していくからドンドン飽きてしまう。 ちなみにご本人の解説アップしてた。 まぁ、スタイルウォーズだから自分の必殺技で倒す人もいるし、相手の得意を封じて勝つやり方もある。 ヒールは必要だよね MC松島 vs ERONE VTRでは松島を「姑息」「スキルで勝負しろよ」とベテランっぽい怒り方。 これはカナリ疑問だった。 TK戦に比べると突飛さが減った分、ERONEさんのド真中の押韻ガンガンスタイルがよく見えたのもあったね。 とはいえもう一本見たかったな~と思う時点で術中にハマってしまい悔しい…w ERONE戦についてもご本人解説してるけど、こっちはちょっと負け惜しみ感ある。 【場外乱闘】ミステリオ vs 松島のbeef 上の動画がキッカケで、なんと本人ではなくERONEさんの後輩ラッパー ミステリオとbeef (ラッパー同士の喧嘩)に発展します。 ERONEさんが少し怒っただけのボヤ騒ぎだったはずが、ミステリオが先輩にゴチャゴチャ文句たれる松島に怒りディス曲を公開。 それに対してミステリオがアンサー、さらにミステリオが返す。 ここまでは当然ラップのやり取りだったが、ミステリオのラップのクオリティが低すぎると松島がガチギレしてマジの説教動画を公開するという展開にw ミステリオのラップに対して、1フレーズ単位で文脈の崩れや韻の踏み方をダメ出し、改善案を出していく。 すごいのが改善の部分で、メチャクチャ建設的なんですよね笑 「たしかに、こう返されたら『上手い!』って思うわ」と唸るようなモノばかり、仮に自分がミステリオだったら3日位泣き寝入りするほどのクリティカルヒット ちなみにbeefという言葉の由来は、アメリカのハンバーガーチェーンのCMで他社の牛肉を小さいとディスった事から会社間で罵り合いが始まり、そこからこういった喧嘩をbeefと呼ぶようになったそうな 全編youtubeに動画が上がっているけど、詳細はコチラのブログでとても綺麗に事の顛末がまとまってます。 まとめ まず、アカペラいいね。 新鮮だしもう少し頻繁に見たい。 特にJUMBO MAATCHさんで見たい!チャレンジャーもアカペラ選んだらクソ上がると思うからぜひ、どなたかやっていただきたい。 松島も次来るときは撮れ高優先で再度アカペラ選択もアリでいってほしい 松島は個人的にけっこう好きで、松島が策仕込んできたみたいに思われがちだけど、チャレンジャーはもう少し戦略練ってダンジョン挑むべきだと思う。 未だに呂布カルマに「言葉の重みおじさん」ネタ降って返り討ちされるヤツはマジで対策してから来いよ ラッパーに限らずバンドマンもだけど、音楽やってる人って過度に「自分の力が出せれば大丈夫」みたいな考え持ってる人多いと思ってて、もう少しプロモーションとか諸々、戦略的に進めてくださいよ~ R-指定の2代目ラスボス初陣から毎週更新中。 それでは bumpofchokin.

次の

【フリースタイルダンジョン】2代目モンスター地味すぎ&弱すぎ問題 : アウトローまとめ総合板

フリー スタイル ダンジョン モンスター

番外編「出たい」 — 曽田正人『Change! 約2年振りにダンジョンのステージに立ったが、変わらずエキサイティングな場所でした。 緊張感あったけどそれ含め楽しめた。 モンスター維新軍、有難う御座いました! — TKda黒ぶち TKdakurobuchi 3代目Monster になりました ID です。 ブッ飛んでどうぞよろしく??? — ID KAISAKA3960 フリースタイルダンジョン、2代目モンスターが卒業。 呂布カルマさんが僕の絵のシャツを着て出てくださるという最高の思い出ありがとうございました。 — むっちり村の谷口崇 t2homet2home フリースタイルダンジョン、 現時点で1番完全制覇に近いのは AUTHORITYくん説 を推したい 仕事中真面目に考えてたテーマだけど自信もある、異論は認めます — ジョン・ライター Johnlighterrrrr さんにも会えました! 昨年の山人音楽祭の山人MCバトル以来す! 覚えててくださって泣きそうになったす! — Mc. からのオンカジ作業して明日の野球に賭ける資金作るか。 みんな飲んでて顔だしてって言われたけど寝たふりします。

次の