ロマサガ rs 武器 聖石。 【ロマサガRS】聖石の全種類一覧!すぐ使える当たりとおすすめも紹介

【ロマサガRS】武器聖石の洞窟のおすすめ聖石

ロマサガ rs 武器 聖石

武器聖石一覧 武器に装着する聖石は現状35種類。 副防具や装飾品にセットする聖石はまだ実装されていません。 武器+系:10種類 聖石名 効果 剣+ 剣装備時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 大剣+ 大剣装備時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 小剣+ 小剣装備時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 槍+ 槍装備時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 斧+ 斧装備時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 体術+ 体術装備時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 棍棒+ 棍棒装備時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 弓+ 弓装備時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 銃+ 銃装備時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 杖+ 杖装備時、敵に与えるダメージが1. 0%上昇する 杖+だけはダメージ上昇量が1. 属性+系:8種類 聖石名 効果 斬+ 斬属性で敵を攻撃時、敵に与えるダメージが1. 0%上昇する 打+ 打属性で敵を攻撃時、敵に与えるダメージが1. 0%上昇する 突+ 突属性で敵を攻撃時、敵に与えるダメージが1. 0%上昇する 熱+ 熱属性で敵を攻撃時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 冷+ 冷属性で敵を攻撃時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 雷+ 雷属性で敵を攻撃時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 陽+ 陽属性で敵を攻撃時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 陰+ 陰属性で敵を攻撃時、敵に与えるダメージが1. 5%上昇する 上記の8種類は武器+系の下位互換の聖石です。 2属性、3属性の攻撃パターンを持つスタイルは意外に多いので、実用性はやや劣ります。 その他の火力アップ系:7種類 聖石名 効果 威力+ 常時敵に与えるダメージが1. 0%上昇する 弱点+ 常時Weak攻撃時のダメージが1. 5%上昇する OD威力+ 常時OD攻撃時のダメージが1. 0%上昇する 連携+ 常時連携攻撃時のダメージが1. 0%上昇する 特効+ 常時特効攻撃時のダメージが2. 0%上昇する HP満タン+ HPが満タンの時、敵に与えるダメージが2. 0%上昇する 瀕死時+ 瀕死の時、敵に与えるダメージが2. 0%上昇する 威力+以外は、付け替えるのが前提の聖石で、付け替えが非常に面倒。 汎用性は低いです。 耐性ダウン系:8種類 聖石名 効果 スタン耐性ダウン 攻撃した時、まれに対象のスタン耐性が2. 状態異常を付与するわけではありません。 補助系:2種類 聖石名 効果 命中+ 常時、技の命中率が2. 0%上昇する 回復+ 常時、HP回復量が1. 5%上昇する ちょっと使いどころが難しい上級者向けの聖石って感じでしょうか。 わたしは売却しています。 武器聖石の当たり 当たりの聖石は、武器+系の9種類です。 (杖+は補正が威力+と変わらないので除外) 武器装備が聖石の効果発動条件になっていますので、常時発動と同じことです。 技を使おうが、術を使おうが、効果は発動します。 ランク10まで育てれば補正も15%までアップし、そこそこの火力アップにつながります。 ・どの聖石を装着しよう ・どの聖石を強化しようか 迷ったら、 武器+系の9種類のうち、1軍で使っているキャラの武器種を優先すると良いかと思います。 属性+も当たり 斬+、打+、突+を除いた属性+5種類も当たりの聖石です。 主に術師の火力アップがしたいときには、杖+ではなく属性+を装備させましょう。 余裕があれば、熱、冷、雷、陽、陰は全部入手し、手持ちの最強武器にセットしておきたいところ。 ロックブーケやコウメイといった2属性持ちの術師もいますが、こうしておけば装備を付け替えるだけなので問題になりません。 おすすめの武器聖石 基本的には、当たりの火力アップ系の聖石だけ鍛えておけば問題はありませんが、以下の聖石もおすすめです。 HP満タン+ ランク10まで強化すると、ダメージ補正が20%になり武器+や属性+よりも優秀。 高速周回をする場合のダメージの底上げ用に使えます。 HP満タン+の聖石も1つは持っておきたいところですね。 耐性ダウンの効果は重ね掛けが有効で、重ねるほどに状態異常が入りやすくなるみたいです。 さすがに耐性+999の敵には意味がありませんが、 耐性0の敵に使うとより一層入りやすくなるそうですよ。 持っていれば売却せずにストックしておくことをおすすめします。

次の

スタイル考察 SS1.5周年パウルス

ロマサガ rs 武器 聖石

もくじ• 武器聖石の洞窟 10層 10層はある程度プレイしている人なら全力AUTOで楽にクリアできる難易度になっています。 クリアするとたまに画面のような聖石をGETできますが、基本は 「きれいな石」「つるはし」「武器聖石のかけら」の3種が毎回ドロップします。 この「つるはし」をためて一気に聖石発掘(つるはし1000個消費)でたくさん聖石を集めましょう。 聖石が厳選できるまでは武器聖石のかけらよりも聖石を優先します。 一気に聖石発掘 いきなり最大強化のRank10がドロップすることがあるらしいですけど、今回はRank5が最大でした。 「Rank5体術+」と「Rank5の回復+」はかなりGOODです。 こいつらでまだ使用してなかった聖石の性能とやらを検証していきましょう。 武器聖石 Rank6体術+ Rank5を強化してRank6体術+にしてから検証してみます。 Rank6体術+を体術武器のグローブにセットすることでアビリティを発揮できるようになります。 もちろん大剣にセットしても効果は発現しません。 技攻撃でダメージ検証 聖石セットなし 聖石セットあり ちょっと数字が分かりにくいですが、アザミのサブミッションが平均7100ダメージが平均7800ダメージに上昇しています。 武器聖石 Rank5回復+ 続いてRank5回復+の検証をしていきます。 生命の水が水属性の術なので、鍛冶屋で水属性に杖にRank5回復+の聖石をセットします。 Rank5回復+:常時 HP回復量が7. 回復量は確かに7. まだロックブークは入手したばかりで生命の水のランク8でこの回復量ですから、魅力UP+生命の水LV99まで育成できれば回復量500以上はいけそうです。 主な聖石比較 武器+系 指定の武器装備時に敵に与えるダメージが〇%上昇する。 弱点+は弱点をついたときのみダメージUPなので、弱点つかなくても指定武器にセットさえすればダメージUpする武器+系のほうが明らかに優秀。 調整が入らない限りは弱点+の聖石は不要と言えます。 今後、調整が入る可能性を信じて売らないほうがいいと思いますが。 現状では武器+系の聖石と術属性+聖石を強化しておくのが良いでしょう。 おまけ プラチナロックブーケGET プラチナガチャを60連したらSSが5枚も出たのは良いのですが・・・・・ 最終皇帝、エメラルド2枚、ジニー、トーマスと全部持ってるやつで泣きそうになりました。 持ってないSSはまだまだたくさんあるのに、わざわざダブリSSを引くから。 しかし後日に一日一回無料プラチナガチャで女神が来ました。 プラチナロックブーケは本当に欲しかった。 白薔薇姫につぐ重要SSだと思います。 現在の育成状況(無課金) リリース当初からやっているけどカブリまくっていたので、SSはあまり揃っていませんが白薔薇姫とロックブーケがいればなんとかなるでしょう。 著作権 2019 SQUARE ENIX CO. , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI 当該作品の転載・配布は禁止いたします。

次の

一気にかけら発掘をやってみて確信した事 ロマサガRS#55

ロマサガ rs 武器 聖石

武器聖石の洞窟について 聖石攻略リンク 武器聖石の洞窟 定期的に開催 この「武器聖石の洞窟」イベントは 毎月開催される。 今回だけでなく、来月以降もこのイベントが来るので、育成が進んでいない人はまずじっくり育成してから挑むべきだゾ。 本当に高難易度? Q. 「まぁ、下の難易度でもそこそこの敵 VHクラスの敵 が出てくるよ。 けど上の難易度はあのバーニィ捕獲イベントや玄龍10ほど難しいと言うことは無いっす。 でも戦闘力30000超えてれば大丈夫って感じかな。 」 攻略の流れ 高rankの聖石も稀にドロップする ランク9が落ちました🤣 — ジャヤRS jayaromasaga rank9の聖石すらドロップする模様。 聖石強化に必要なかけらも美味しい こちらは「一気にかけら発掘」で取れた分。 1発で15000ドロップもあり、めちゃくちゃ大量に確保できることもある。 「聖石発掘」と「かけら発掘」どっちを優先する? 基本的には「かけら発掘」を優先しよう。 聖石は武器聖石の洞窟を何度も周回していれば基本的に集まっていく。 かけらは強化にかなり必要になるので、とにかく「一気にかけら発掘」で大量確保が必須となる。 全く武器聖石を持っていないならちょっとだけ聖石発掘につるはしを消費するのもありだが、 優先するべきなのはかけら発掘だと覚えておこう。 スケルトンと ロトンビーストはスタンのみ有効、その他は全て完全耐性持ち。 縦一列攻撃持ちの斬アタッカーと熱術士が活躍できる場所。 ラウンド1は斬アタッカーで叩きながら、熱術士のフレイムウィップでマヒをかけて動きを止めるのがベター。 みね打ちなどでもOK。 マヒ目的ならルージュやロックブーケを採用してもいいだろう。 ラウンド2はスタン以外効かないので、基本的には力勝負。 ルージュを採用したならペインでスタンを狙ってもOK。 ラウンド3のオーガはマヒが通る。 マヒを使えば完封できるぞ。 スライムは石化が有効、魅了・即死完全耐性持ちで、その他は全て125耐性。 ガーゴイルと ウイングメアは全ての状態異常が有効。 ラウンド1と3でマヒが有効な場所。 ラウンド1ではマヒを使って両方マヒさせれば安心。 ラウンド2に向けてBPを溜めることが出来る。 ラウンド2では5属性の術アタッカーが欲しい。 ラウンド3を見越してライトボーラーがベスト。 ラウンド3でもライトボールやフラッシュファイアを使って効率よくダメージを与えていく。 もちろんマヒで止めてもOK。 エルムバードはスタンが有効、その他は全て完全耐性持ち。 トーチャーはスタン・マヒ・魅了・即死完全耐性持ち、その他は全て有効。 いのしし武者は全ての状態異常が有効。 ここもラウンド1と3でマヒが有効な場所。 冷属性の術士としてウンディーネ、雷属性のマヒ要員としてロックブーケがおすすめ。 ソニックと ナイトフォークはスタン125耐性持ちで、その他は全て有効。 ブラッドサッカーは眠り・石化が有効、スタン125耐性持ちで、その他は全て完全耐性。 打アタッカーと突アタッカーメインで攻略しよう。 ラウンド1〜2ではマヒが通るので、マヒを使った攻略もOK。 戦闘力的にきつい場合は、マヒで動きを止めつつBPとODを溜めてから突破する戦法を取ると楽に攻略できる。 獄竜は石化・スタンが有効、その他は全て完全耐性持ち。 デューンウォームは魅了完全耐性持ちで、その他は全て有効。 ライトボーラーでラウンド1〜2を突破、ラウンド3は斬以外のアタッカーで攻めればクリアできる。 デューンウォームはマヒも効くので、ここまでくれば余裕が出来るぞ。 ウインガーと モータルゴーストはスタンが有効、その他は全て完全耐性。 ビーストメアは全ての状態異常が有効。 [ 熱・ 冷 ・ 雷]が有効な場所。 ラウンド3のビーストメアにマヒが通るので、ロックブーケの「召雷」or「大召雷」や熱術士による「フレイムウィップ」が有効だ。 あとは打アタッカーを入れておけば突破できるだろう。 リザードレディは魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 クリプトンはマヒ・石化125耐性、スタン50耐性持ちで、その他は全て有効。 風の精霊はスタン完全耐性持ち、マヒ・眠り・混乱・狂戦士125耐性、その他は全て有効。 ロックパイソンは魅了完全耐性持ち、毒・暗闇・スタン125耐性、他は有効。 [ 冷 ・ 雷]属性が有効。 ただし敵のHPは低めなので、無理に弱点属性キャラを採用しなくてもなんとかなる。 キラーマシンは石化・魅了・即死が有効、その他は全て125耐性。 人狼はスタン・混乱50耐性、マヒ・石化125耐性、その他は全て有効。 バルキリーは魅了・石化・即死が有効、スタン完全耐性持ちで、その他は全て125耐性。 斬アタッカーをメインにしつつ、ジョーカー対策にライトボーラーを採用すればOK。 人狼のカウンターはそこまで気にする必要ない。 ナイトヘッドはスタン・マヒ・魅了・即死完全耐性持ちで、その他は有効。 デュラハンはスタンと石化が有効、その他は完全耐性持ち。 ナイトヘッドは花粉を使わずに代わりにヘルファイアを使う。 弱体化されているのでそこまで強くは無い。 それよりも、ブレイザーの火炎や角の火力に注意しよう。 突アタッカーをメインに、低コスト全体攻撃でブレイザーやデュラハンに攻撃できるキャラを入れておくと楽に戦える。 スプラッシュと フェーンは石化・魅了・即死が有効、スタン完全耐性持ちで、その他は全て125耐性。 バガーと アレフはマヒ・石化125耐性持ちで、その他は全て有効。 ラウンド1は初手全体攻撃2〜3発で一気に倒すのがベスト。 ラウンド2では斬が弱点。 単体高火力or全体技で一気に叩く。 ここも手動なら1ターンが理想。 陣形ドラグーンの手動ウルピナ二刀烈風剣で育成次第ではワンパン可能。 オートだと練気が発動してないとダメ。 手動ならラウンド1で二刀の構えを使用すればOK。 ラウンド3は打アタッカーメインでボコる。 ラウンド1を体術アタッカーの「練気掌」や棍棒の「大震撃」あたりで突破していれば、ここで弱点を突ける。 ついでに 学園ウンディーネがいればラウンド1と3で冷属性が有効なため、積極的に採用したい。 突アタッカーは剣神の「烈風剣」や「みじん斬り」が、斬アタッカーはナックラビーの「サマーソルト」などで大ダメージを受けるのであまり採用したくない。 ただラウンド2の剣神以外には状態異常が有効なので、そこだけ集中火力を出せるようにできれば残りの敵にはマヒなどでやり過ごせて楽になる。 ラウンド2の蒼天女の「ソーンバインド」によるスタンハメに気を付けたい。 状態異常を利用するなら石化や混乱が全員に有効。 限定トーマスやラベールを利用しての攻略が可能だ。 持っていないならラウンド1を省エネ戦法で戦いつつ、ラウンド2を高BP技で一気に叩き潰す。 ソーンバインドがきたらスタンしないことを祈る。 というかソーンバインドが来ないことを祈る。 ラウンド2を突破すればラウンド3はマヒが有効なので、マヒできるキャラがいると安心する。 ラウンド1のリザードマンは微妙に耐性持ちなので育成段階によっては付与率が悪くなるかもしれない。 その場合は1ターン目だけ杖キャラを通常攻撃で殴って知力を上げればマシになるかも。 ある程度育てていればサクッとマヒ付与できる。 属性的には[冷・雷]が有効。 攻略という意味ではマヒさえあればぶっちゃけ属性をそこまで気にする必要もないかな。 ラウンド2のフルフルやラウンド3のトウテツが全体攻撃を使ってくるのであまりちんたら戦っている余裕は無い。 そしてトウテツはHPもかなり高いので注意しよう。 各状態異常耐性が125なので精神デバフや杖ぽこによる知力アップをしっかり利用すれば付与できる範囲内。 キツイ場合は工夫してマヒあたりを付与させると良い。 15層 敵 HP 弱点 耐性 ドクター[人間] 23,110 斬・ 陰 熱・ 冷・ 雷・ 陽 デスコラーダ[虫] 20,870 熱・ 冷・ 雷 ・ 陽・ 陰 打・ 斬・ 突 ベインパープル[植物] 26,540 熱・ 冷・ 雷 ・ 陽・ 陰 打・ 斬・ 突 ブラックレギオン[人間] 26,650 斬・ 陰 熱・ 冷・ 雷・ 陽 1 2 3 スタミナ 18 必要戦闘力 36,500 ドロップ例 50 50 125 50 50 50 50 50 50 50 攻略のポイント 人間系とスライム系が混合した敵の編成パターン。 つまり陰属性アタッカーのルージュやジュディが有効。 これに斬アタッカーをうまく組み合わせると周回が楽になる。 状態異常などは基本的に不要だが、戦闘力が低くてギリギリのプレイヤーなら雷術でマヒも付与できるロックブーケ。 または石化を狙える限定トーマスを使ってラウンド1やラウンド2でBPとODを溜められるスポットを作ると攻略が楽になるぞ。 周回場所について 基本的には15層周回がベスト 15層は確かに敵もそこそこ強いがドロップ報酬も1番美味しい。 できる限り15層を周回したいところ。 上を周回できない人は とりあえず10層周回を目標にしよう。 ここも周回できないならぶっちゃけどこでもOK。 上の攻略情報で敵の配置を確認していけそうな場所を選べばいい。 15層オート周回パーティについて 管理人のオート周回パーティ 陣形:アニマストリームを採用。 バルテルミー・マドレーン・ビューネイの3名を柱に周回。 ほぼこの3名で完結。 ラウンド3でバルテルミーの練気旺盛が発動しない場合はバレンタインロックブーケの「バレンタインの誘惑」で倒しきる。 連携事故が起きていろいろ下振れした場合でも最後はクリスマスウィルの「プレゼントボンバー」で倒しきれるので問題ない。 あと波撃ちよりサブミの方がいいかも。 アレフを絶対に行動させる前に確実に倒すためにも。 学園ウンディーネが最新で残りのメンツは皇帝、正月ヘクター 着替ええ 、アザミ、ダンターグとかなり前のキャラ。 しかし、まだまだ戦える! だからロマサガRS好きなのかも。 ウンディーネさんのダイアモンドダスト1発で行けました! これで4人の技ランク上げが可能に。 3人までで2ラウンドを抜けられると残り2人でBP14以上のランク上げも可能になります。 — まぼこ ロマサガ垢 romasamaboko 聖石掘りはこのメンツで。 うまくいくとオートでも1,1,2Tなのでかなり快適。 — サバク sabakukun113 の10層。 この子達のオートで行けるくらいの難易度なので良かった。 — ぐでぺん日和 gudepenbiyori.

次の