プラチナムプロダクション 関連連合。 給料未払い、セクハラ、奴隷契約など言われている芸能プロダクションまとめ

給料未払い、セクハラ、奴隷契約など言われている芸能プロダクションまとめ

プラチナムプロダクション 関連連合

関東連合と関係者達 彼女の死からもう何年たったでしょうか? 2011年に亡くなられていまして、 この事件は自殺といわれていますが 実は他殺ともいわれています。 なざなら日本は隠ぺい大国! 真実は語られません。 ですが、この場でその事件について掘り下げていきます。 古山義邦さんという人物は 宮前愚連隊:関東連合OB あの海老蔵事件のバルビソン11Fの店長です。 島田紳助さんという人物は 元お笑いタレントで暴力団、山口組との関係がバレて芸能界を引退。 村西とおるさんという人物は 日本のセクシー関係の監督です。 いろんな芸能界の裏事情に精通している方です。 藤井リナさんという人物は 現在関東連合の方と交際しているようです。 藤井さんが独立できたのもこのバックボーンがあるからでしょう。 スポンサードリンク 板野友美さんという人物は 何やら関係があるみたいですが、どんな関係かはわかっていません。 マネージャー渡辺雅也さんという人物は 彼は上原美優さんが亡くなった時に付き合っていた彼氏です。 事務所からがんじがらめの生活だったんですね。 関東連合が運営している芸能プロダクション このことからわかるようにこの事務所は関東連合が取り仕切っている 女性タレントはほとんど関東連合のものにしてしまう事務所みたいですね。 他にもプラチナムに所属している有名タレントは 若槻千夏 岩佐真悠子 東原亜希 木下優樹菜 トリンドル玲奈 などの人気タレントが所属しています。 今後のこのタレントがどのような事態になるかは少しだけ想像できますね。 そして生前の上原さんのことなんですが、 別の事務所の眞鍋かをりさんとの関係なんですが、 上原さんは眞鍋さんのことをお姉ちゃんのように慕っていて そんな眞鍋さんも上原さんからいろいろ相談は受けてたんでしょうね。 そこで、事務所の移籍の話があったそうなんですが、 それもできなくて、こうなってしまいましたね。 あの時もし、事務所を移籍できていたら新しい未来が開かれていたのかもしれませんね。 どこまでいっても後の祭りですが また違う未来もみてみたかったですね。 枕営業を強いられる 枕営業は芸能界で生きのこる為には必然で暗黙の了解でしょう。 でもようは自分がどうテレビでどのようにその出演者のことを考えるかですよね。 そう気持ちのもちようです。 上原美優の関連記事.

次の

上原美優の命日に衝撃の事実が発覚…自殺には島田紳助と関東連合が関わっていた…

プラチナムプロダクション 関連連合

来歴 [ ] 出身(出生は )、卒業 、16歳から「関東連合」系の「(構成員3名)」の総長(第16代目 )を担い、10代の時期の大半をや、などで過ごした。 父親は組員であった。 10代で非行の道に走って以降、「関東連合」にあって、「現役」と呼ばれる世代の中心として抗争や「関東連合」絡みのトラブルに関わる。 トーヨーボール殺人事件 [ ] 非行に明け暮れた10代の時期に関与した事件のなかでも特に重大なもの(自叙伝『不良録』)は、都内のボウリング場「トーヨーボール」が現場となった暴走族同士の乱闘殺人事件、いわゆる「トーヨーボール殺人事件」(2000年)である。 1名の死者を出すに至ったこの事件では、首謀者として逮捕された。 のちに、被害者への懺悔の念を自叙伝『不良録』の内に明かしている。 この事件は無関係な少年グループを対立暴走族グループと勘違いして襲撃した末に飲食店勤務の少年(当時18歳)を脳挫傷で死亡させたもので、犯行に用いた車両が女優の(が関東連合関係者らから小間使いのように扱われていた)の名義であったことなどから、「関東連合」がメディアの注目を集めるきっかけとなった事件でもあった。 自身は罪により、に送致された。 海老蔵事件 [ ] 詳細は「」を参照 2010年11月に発生した歌舞伎俳優・が暴行された事件に関与していた。 この事件の折、現場となった東京都内の飲食店で海老蔵と酒席をともにしており、その際に海老蔵によって灰皿での飲酒を強要されるなどし、それが自身の仲間による暴行のきっかけになったとされている。 この事件より、一般に名前が知られるようになった。 海老蔵事件後 [ ] 海老蔵事件の当事者として注目を集めて以降、からの取材に積極的に応じた。 まず事件の直後にあたる時期、写真週刊誌『』の取材を受け、「海老蔵が本当は何をしたか、すべて話します」と題した記事で市川海老蔵への批判を展開。 これは示談交渉に奔走していた他の関東連合関係者らとの事前相談も行わないまま単独で決定した行動であったと伝えられている。 その後、傷害事件での逮捕(現行犯・起訴猶予で釈放)などもあったものの、雑誌の連載やブログを新たに始動させるなどでタレント活動に着手するようになった。 本業にあたるジム経営の傍ら、2012年からは新たにの『実話時報』誌上にの連載を開始(2012年7月号より)。 続く8月には海老蔵事件や関東連合の実態などについてを記した『不良録 関東連合元リーダーの告白』(双葉社)を上梓。 同書ではの更生セミナーなどにも取り組んでゆくつもりであるとの展望を語ってもいた。 同時期には主演の決定に伴うデビューの発表もあった (監督作『アンダー・フェイス』 )。 ところがその俳優デビューの直前にあたる2012年9月8日、他人名義でマンションの賃貸借契約を結んだ容疑の疑いで逮捕される。 これはその5日前に発生していた「」のと受け止められた。 また、別の事件に関わった疑いから余罪の追及を受けた。 以後、再逮捕に次ぐ再逮捕で、11月には同容疑による4度目の逮捕となる。 この時期の当人について、『』(2013年)の著者にあたる関東連合OBは、「(たび重なる少年院送致や暴走族の抗争などに追われたことで)失った青春時代を取り戻すかのように華やかな街に身を投じていった。 それは受験勉強やアルバイトで青春時代を失った努力家の若者が、社会人になった途端に、失われた青春時代を取り戻そうとするかのように遊びにハマる姿に似ていた。 」と記し、さらに、「タレント活動を始めるなどして、自身の青春時代とは真逆の明るい世界に自分の居場所を作ろうとした」とつづっている。 暴走族時代から原則としてメディアへの露出を禁じていた関東連合にありながら、「関東連合への世間の注目を逆手に取るような」形で芸能活動を本格化、そうしたなかで関東連合の先輩にあたる者達から忠告を受けてもいたものの、「現役時代からさんざん下積みさせられてきたんだから、いい加減、好きにやらせてもらいたい」というような反発の言を返していたという。 そうした状況にあって、「関東連合」内でも様々な苦情が飛び交っていたものの、当人に向かい表立って制止を促す関東連合関係者はいなかった。 それはこうした一連の活動に対し、当時の「関東連合」内で強力な派閥を統率していた人物(のちの「六本木クラブ襲撃事件」の主犯格)からの支持と力添えがあったからという。 六本木クラブ襲撃事件 [ ] 詳細は「」を参照 2012年9月に六本木のクラブ「フラワー」で飲食店経営者が複数の男達に撲殺された事件、いわゆる「六本木クラブ襲撃事件」で、2013年1月9日、捜査本部が公判中の石元太一に容疑で逮捕状を取った。 事件前後に金属バットを持って現場に集合したとされる関東連合元メンバーらと連絡を取り、合流するなどした疑いが持たれている。 31日にはこの殺害に直に着手した容疑、すなわち殺人容疑で再逮捕。 結果、殺意の立証の困難性からでの起訴は見送りとなり、による追起訴を受けた。 で詐欺罪の有罪判決が認定された後の同年12月に東京地裁で傷害致死罪等のが開かれ、12月16日、「事件を発生させた張本人」として懲役22年の長期に亘る刑を求刑された。 東京地裁は「事件の直前に現場を離れていたが、対象の男性の来店を仲間に知らせ、凶器を持ってクラブに向かう仲間の様子を目撃していたことから傷害致死罪の共謀が成立する」としたうえで、「先輩が首謀した抗争に連絡役として協力したにすぎず、事件の黒幕と位置付けることはできない」として、懲役11年の実刑判決を言い渡した。 はこの判決を不服として東京高裁に控訴。 2014年(7月14日)にはこの事件についてを記した獄中手記『反証 六本木クラブ襲撃事件「逮捕からの700日」』(双葉社)を上梓している。 2014年12月18日、東京高裁は「襲撃は計画的かつ迅速に行われ、被告人も十分予測していた。 計画、準備段階で深く関与した責任を、一審判決は過小評価した」として一審判決を破棄し、懲役15年判決を言い渡した。 2016年6月15日、第1小法廷は石元のを棄却し懲役15年が確定した。 ジム「SOUL MATE」 [ ] 経営ジム「SOUL MATE(ソウル・メイト)」こと「EXCITING GYM SOUL MATE ALLIANCE」は東京都内 、から程近くの雑居ビル地下に所在。 や、、ヌンポントーン・バンコクストア、などといった著名な格闘家らが指導者として運営に参画。 このジムの名称は当時運営していた自身のブログのタイトルと連動させたもので、関東連合の先輩にあたる人物(のちの「六本木クラブ襲撃事件」の主犯格)の支援を裏から受けたうえで開業に至ったものであった (自身はいわゆる「雇われオーナー」で、出資者はその人物であった )。 私生活 [ ] に在住(2012年9月時点)。 は、世間に抱かれがちなの一般的なイメージからは異なるイケメンでホスト風の容姿の持ち主である点に着目の旨の評を寄せている。 通いやなどの遊興は一切行わないという。 2011年に自殺したタレント・の交際相手であったとの噂が立ったことがある。 これに関して、2012年8月に受けたの取材に対し、上原と親しい間柄であったことは否定しなかった。 のちのインタビューでは、ちょうど上原の死去の直後に別件で逮捕されており、その件で受けた実名報道が「周囲に迷惑を掛けてしまう結果となった」旨を自ら語っている。 この時期には別のモデルの女性とも交際関係にあり、2012年9月の賃貸契約詐欺での逮捕の折には家に一緒にいたという。 かねてより東京・や同界隈のの現場に出入りしていたことから、様々な芸能人や実業家、例として、の元会長にあたるや、ABCホームの元会長にあたる塩田大介 などとも親交があった。 2012年9月2日に発生した六本木クラブ襲撃事件の加害者として、2016年6月15日に最高裁で懲役15年が確定して以来は服役中である。 事件については、2014年7月10日に拘留中に記した「反証 六本木襲撃事件『逮捕からの700日』」(双葉社)が出版され、獄中から公式ブログを更新している。 著書 [ ]• 「不良録 関東連合元リーダーの告白」(双葉社)• 「反証」(双葉社) 外部リンク [ ]• 出典 [ ] []• The attorney said a drunken Ebizo initiated the brawl by head-butting Ito's friend, Taichi Ishimoto, who has been described in the media as a former motorcycle gang leader. 『』 2013年1月10日• 『』 2012年8月22日• 『』 2012年9月14日• 『』 2013年1月10日• 『』 2012年3月30日• 『』 2014年1月1日• 『』 2012年• 『不良録 関東連合元リーダーの告白』 2012年 石元太一 [ ]• 『』 2012年8月27日 ・• ameba. 非行行為を行う反面学力は高くハイレベルな模試で成績優秀者として名前をたびたび掲載されているという一面もあった。 169 2013年 工藤明男• 『』 2012年8月28日 ・• 57-59 2013年 工藤明男• 『』 2011年5月20日• 『』 2012年9月8日• 『』 2012年9月8日• 95-98 2012年5月14日• 161 2013年 工藤明男• 162-163 2013年 工藤明男• 『』 2012年9月9日• 174 2013年 工藤明男• 『』 2012年8月23日• 『』 2012年8月22日 ・• 『』 2012年9月8日• 171 2013年 工藤明男• jiji. 『』 2012年11月9日• 169-170 2013年 工藤明男• 163-164 2013年 工藤明男• 164 2013年 工藤明男• msn産経ニュース 2013年1月9日• 『』 2013年1月9日 ・• 『』 2013年1月30日 ・• 『』 2013年2月21日• 『』 2013年12月16日• 『』 2013年12月19日 関東連合元リーダーに懲役11年=六本木クラブ暴行死 - 東京地裁 時事通信 2013年12月19日• 『』 2013年12月26日• 『』 2014年7月13日• 日本経済新聞 2016年6月17日. 2016年6月17日閲覧。 26 2012年6月14日• 『』 2012年1月31日• 『』 2012年3月31日 ・• 190 2014年• 『』 2012年9月8日• 167 2013年 工藤明男• 168 2013年 工藤明男• 『』 2012年9月19日• www. tsr-net. 2019年5月10日閲覧。 165 2013年 工藤明男.

次の

上原美優の遺書からわかる真相とは~関東連合による他殺?島田紳助が関与?~

プラチナムプロダクション 関連連合

関東連合と関係者達 彼女の死からもう何年たったでしょうか? 2011年に亡くなられていまして、 この事件は自殺といわれていますが 実は他殺ともいわれています。 なざなら日本は隠ぺい大国! 真実は語られません。 ですが、この場でその事件について掘り下げていきます。 古山義邦さんという人物は 宮前愚連隊:関東連合OB あの海老蔵事件のバルビソン11Fの店長です。 島田紳助さんという人物は 元お笑いタレントで暴力団、山口組との関係がバレて芸能界を引退。 村西とおるさんという人物は 日本のセクシー関係の監督です。 いろんな芸能界の裏事情に精通している方です。 藤井リナさんという人物は 現在関東連合の方と交際しているようです。 藤井さんが独立できたのもこのバックボーンがあるからでしょう。 スポンサードリンク 板野友美さんという人物は 何やら関係があるみたいですが、どんな関係かはわかっていません。 マネージャー渡辺雅也さんという人物は 彼は上原美優さんが亡くなった時に付き合っていた彼氏です。 事務所からがんじがらめの生活だったんですね。 関東連合が運営している芸能プロダクション このことからわかるようにこの事務所は関東連合が取り仕切っている 女性タレントはほとんど関東連合のものにしてしまう事務所みたいですね。 他にもプラチナムに所属している有名タレントは 若槻千夏 岩佐真悠子 東原亜希 木下優樹菜 トリンドル玲奈 などの人気タレントが所属しています。 今後のこのタレントがどのような事態になるかは少しだけ想像できますね。 そして生前の上原さんのことなんですが、 別の事務所の眞鍋かをりさんとの関係なんですが、 上原さんは眞鍋さんのことをお姉ちゃんのように慕っていて そんな眞鍋さんも上原さんからいろいろ相談は受けてたんでしょうね。 そこで、事務所の移籍の話があったそうなんですが、 それもできなくて、こうなってしまいましたね。 あの時もし、事務所を移籍できていたら新しい未来が開かれていたのかもしれませんね。 どこまでいっても後の祭りですが また違う未来もみてみたかったですね。 枕営業を強いられる 枕営業は芸能界で生きのこる為には必然で暗黙の了解でしょう。 でもようは自分がどうテレビでどのようにその出演者のことを考えるかですよね。 そう気持ちのもちようです。 上原美優の関連記事.

次の