ワキガ 手術。 わきが手術実例写真付体験談〜主婦わきぶーが夫に内緒でワキガ手術しました〜

ワキガ手術の体験談ブログ集|成功&失敗など状況別に集めました

ワキガ 手術

ワキガ改善に手術は有効性が高い唯一の方法 ワキガ手術は 一般的な消臭方法に比べると持続性が高いと言われる方法です。 メリットもあればデメリットもある為に、ワキガなら全員が手術した方が良いとも言えません。 臭いや悩みがどれくらい強いのか、生活に支障があるのか等を加味した上でカウンセリングを行った上で話し合い手術するのか他の治療が適しているかを決めていきます。 ワキガの手術をするにあたり、気になるのは術後の副作用や再発でしょう。 手術を受ければワキガが改善されると信じて受けたにも関わらず、思うような効果を感じる事が出来なかった場合にはガッカリしてしまいますね。 手術は効果を感じる事が出来る人もいれば「受けても変わらない」とガッカリする人もいます。 ワキガ手術を受ける前に、手術による副作用や術後の副反応などを知っておきましょう。 だからと言って即決せずに、問診には時間をかけてもらい医師との間に信頼関係が生まれてから「本当に手術をするべきか」を考えましょう。 ワキガの手術には様々な方法がありますが、「完治する」とは医師もはっきりとは言い切ることは出来ませんし、 多汗は70%の人が満足を得ていますがそうでない人もいると言うことを頭に入れておきましょう。 わきが手術の後遺症やリスクについて わきがの手術では、脇を切開してアポクリン腺を取り去るのですが皮膚だけでなく、体に不調を感じてしまう事もあります。 傷跡が残る• 瘡蓋 かさぶた が出来たり色素沈着がある• においが消えない、ぶり返す• 代償性発汗が見られる• 自律神経のバランスが崩れて発汗機能が狂ってしまう この様に副作用などを感じることもあるので、手術には慎重にならざる得ません。 手術が失敗する事もあれば、成功しても皮膚に何等かのトラブルを抱えることにもなることを考えておく必要があります。 皮膚にメスを入れる術式の場合、大きく切り取る必要がありますのでどうしても手術の傷が残ってしまいます。 若い女性の場合、普段は隠れている場所であっても傷跡が残る事で水着を着れなくなったりする事もあるでしょう。 剪除法というを 医師が目視しながら行う方法は確実性があるのですが、脇を大きく切り開く為に跡が残ってしまうのです。 傷を小さくする術式もありますが、それでは確実性が低くなるためにアポクリン腺を取り残してしまいにおいが消えない事に繋がってしまうのです。 わきが手術するからには「傷は残る」ものであることは覚悟をしなくてはなりません。 そのリスクをきちんと理解した上で手術をすると言うことを考えましょう。 [わきが手術の副作用や後遺症2:]瘡蓋 かさぶた や色素沈着など皮膚トラブル 傷跡だけでも大きなダメージなのですが、狭い脇を切ったことにより皮膚が引きつったようになってしまったり、色素沈着が残る場合があります。 体質上の問題や縫合の仕方にもよりますが、時に皮膚が盛り上がってしまったり血腫が出来てしまう、導管部の切除によって色素沈着が起きる可能性もあります。 脇は皮膚が薄い為にこの様なトラブルが起こりやすくなっていますので注意が必要になります。 [わきが手術の副作用や後遺症3:]においが残る・再発する 保険適応にしてもワキガ手術費用は高額です。 術後には痛みがないわけではありませんから、一大決心をして手術をしたにも関わらずにおいが消えないとショックも大きいものです。 この様な においが消えない原因はアポクリン腺が完全に除去されていないということになります。 アポクリン腺は脇だけでなく、胸にかけても広がる為に少しの取り残しがにおいを再発させてしまうのです。 ワキガの手術は、熟練の医師でも難しいものです。 後遺症や肌へのダメージを最小限に抑えようとすればするほどに「術後のにおいが消えない」事に繋がってしまうのです。 カウンセリングでも「完全ににおいが消えます」と医師が言えないのも手術の難しさを物語っているのです。 [わきが手術の副作用や後遺症4:]術後臭や代償性発汗 術後臭は医学的にはない考えですが、においの強い脇を手術する事により、その近辺のアポクリン腺が活発になってしまいにおいが発生する事もあるようです。 また部分的に発汗を止めることによって、体の発汗機能に何等かの異常が出るのではないかとも考えられているようです。 同時に、 発汗機能が狂うと他の部分から汗が吹き出るようになったと答えている人も多く、ハッキリとした原因が定かではないことも副作用と考えて良いでしょう。 ワキガの手術のその他の副作用についてむくみやしびれ等を起こすことも 脇を大きく切り開く事で 神経組織に傷がついてしまうと、むくみやしびれ等を起こすことがあります。 特に術後にはむくみが起きやすく、仕事に復帰するのが遅れてしまう事もあります。 この他にも、ある筈の汗腺を除去した事により体温調節をする 交感神経が働かずにほてりや多汗などを引き起こしてしまうなど副作用には色んな事が考えられます。 手術はわきがに有効な方法ですが、良い事だけではなくリスクが非常に高いものです。 本当に自分に手術が必要なのか、リスクを負ってもやるべきであるかなどを考えた上でしっかりと考えていく必要があるのではないでしょうか。 ワキガ手術で傷跡を残さずに治療する方法は? ワキガの手術には皮膚を切開して、アポクリン腺を確認しながら切除する方法と、皮膚の上からレーザーや超音波を当てる事で汗腺を破壊する方法があります。 手術には色んな方法があり、掻爬方や吸引方のように、小さな穴をあけてアポクリン腺を取り除く手術は傷跡が残りにくいのですが、完全な削除が難しいとも言われています。 従来の剪除法が手術のなかではアポクリン腺をしっかり切除することができるのですが、傷跡が残りやすくなってしまいます。 どうしても傷を残したくないのであれば、リスクの少ない掻爬方や吸引方、またはレーザーやマイクロ波を使った手術を選択するしかありません。 手術によって治療費にも大きな差がでますので、しっかりとカウンセリングを重ねて自分が納得できる方法を選びましょう。 ワキガ手術の副作用や後遺症に悩まされたくない!だったらどうすれば良いの? 少なからず、傷が残ることは頭に入れるにしても他の副作用などを考えると簡単に「手術します」とは言えなくなってしまいますね。 それでもわきがである悩みをなんとかしたいのであれば、方法は限られてきます。 その方法について詳しく解説していきたいと思います。 ワキガ手術で有名な病院を選ぶ 専門医がいる病院かつ、 医師がわきが手術のスペシャリストであればこれまで上げた副作用や後遺症リスクも最小限度に抑えることができます。 ワキガ手術にこだわらないのであれば、切らないわきが治療を選ぶ選択もできますので「かならずしも手術しなくては」と思わずにいろんな選択肢をカウンセリングで見極めてみましょう。 手術を検討されている人や、悩んでいる人はデオドラント剤の見直しをまず行うのが先決です。 ワキガ手術は恥ずかしい!また副作用や後遺症が怖い・悩んでいる人も使って欲しいわきがクリーム ワキガの手術に成功したとしても、アポクリン腺は再生力が非常に強いために何年か後にまたアポクリン腺が生まれてしまうということがあります。 これは体質にもよるので、すべての人ではないものの多くの人が再発したと感じているのですから手術が成功したとしても安心することはできません。 そんな恐怖から 毎日を穏やかに過ごせないのであれば、日頃からケアとして薬用クリームを使用してみるのも効果的な方法といえます。 最近では、たくさんの薬用クリームがメディアでも紹介されているように、わきがにたいして有効な成分を使い肌に刺激がないものがたくさんあります。 ワキガ手術後の副作用や再発で悩んでいる人も使用していますし、多くの人がその効果を感じていますので 「わきがは手術でしか改善しない」と安易に飛びつかずに薬用クリームを使ってみてからじっくり考えてみてはいかがでしょうか。 はクリームやボディソープもありますので、併用することで「手術しなくても気にすることはない」「もう少し様子をみてから考えよう」と気持ちも軽くなります。 伸びも非常にすぐれておりべたつきがまったく感じられませんので、使っていることさえ忘れてしまうほど優秀なクリームです。 また比較されるもリニューアル後には、消臭効果が100%と驚異の消臭率で話題になっています。 どちらもポンプタイプで、クリームが出しやすくなっていますし携帯性もありますのでバックに入れて持ち歩いてもOK。 効果を感じられない時には返金保証もあるなど、消費者にも優しい薬用クリームです。 今迄は、わきがは手術以外では改善が難しいと言われてきましたが、このように優秀で使いやすいデオドラント剤があります。 多くの人が使って効果にも満足していますので、慌てて手術しなくても選択肢が広がっているのです。 わきがは体質ですから、完璧に治療することはできませんが現状から少しでも逃れることはできますし、色んな方法を組み合わせることで気にならないレベルにすることもできるようになっています。 ワキガの手術は高額で実費、傷は残るし良いことはない。 ネットでは手術にはマイナスしかないように書かれていますが、医師が診察をして「腋臭症」と診断すれば病気として治療を受けられます。 自分でワキガではないかと病院に診察を受けに来ても、本人が悩むようなにおいが強くない場合には腋臭症とは診断されません。 日常的に支障があったり精神的な苦痛を伴う場合、保健適応で剪除法が受けられます。 昔からの手術方法ですが、傷が大きかったり目立つのがデメリットになります。 両脇で約5万程度になるので治療費の負担は少なくなります。 これ以外の手術は保健適応されませんので実費での治療となりますので注意しましょう。 Q:わきが手術は何歳から受けられますか? ワキガで悩むのは大人だけではありません。 近年では小学生のお子さまのワキガ治療を望んでいるご両親も増えました。 ワキガは遺伝の体質ですから、ご両親が手術で満足した事で子供にも手術を受けさせたいと望むケースが増えました。 体に負担をかけたくないけれど、ワキガである事でイジメを受けたり友達とギクシャクする事で傷ついてしまうのではないかと心配するからです。 従来の方法では切開部分が大きいので、子供の治療は保健適応外の傷が小さな方法をすすめています。 小学生から受けては頂けますが、成長期の子供は成人して再発する事もありますので本人が本当に望んでいるのかも確認した上で手術を行います。 基本的に小学生から手術を受けることは可能ですが、小さな子供の場合ホルモン分泌がまだ不安定ですので、手術を受けてもわきがのにおいが消えなかったり、何年かして再発する可能性があります。 手術の適齢期は、脇毛が生えそろいホルモン分泌が活発になる高校生以降が好ましいと考えられます。 どうしてもわきがのにおいが気になってしかたがない、本人が臭うことで精神的な苦痛を感じている場合、外用薬を使った治療をまず試していただき様子をみていただくのが最良です。 Q:日帰りでわきが手術を受けることはできますか? ワキガ手術の場合、初診で行える病院、予約が必要な病院があります。 診察をして「腋臭症」と診断した時には、手術についての詳しい話を患者に伝えカウンセリングで本当に手術を望むかをお聞きします。 患者が手術を望む場合には、手術の方向で話を進めていきます。 両脇を一度に手術すると動きに制限がありますので、片脇づつの手術をおすすめしています。 そうする事で日帰り手術が可能になりますのから、患者のライフスタイルに合わせて選んで頂く事になります。 長期の休みが取れる、いっきに手術をしてしまいたい場合には両脇を手術し入院していただきます。 片脇の手術後、2カ月から3か月後には手術した方の傷も安定してきますので傷の具合や腕の稼働率を確認して反対の手術を行っていきます。 Q:わきが手術をすると悪化してしまうことはありませんか? わきが手術を受けた患者の中には「わきがが再発した」「傷跡が残った」事で心を痛めている方もいます。 手術はわきが治療を行う病院ならどこでも受けられますが、術後の経過は医師の経験や腕によって異なります。 傷跡については、切開部分が広くなればどうしても残ってしまいます。 あらかじめカウンセリングでは、傷が残る可能性があることもお話しします。 わきがの方にとっては、わきがの再発が一番大きなリスクでしょう。 手術ではわきがの原因となるアポクリン腺を切除しますが、それを完全に除去してもアポクリン腺が再び再発する可能性もあります。 アポクリン腺がしっかりと切除されていない、体質的にアポクリン腺が活発な為に切除してもまた戻ってしまうのが原因です。 わきが手術は、わきが治療の中ではもっとも効果的ですがリスクがまったくないわけではありません。 そのリスクがある事も、患者に話した上で手術を受けるかを決めて頂きます。 再発のリスクは0ではないことを先ずはしっかり理解しましょう。 Q:わきが手術を受けると脇毛は剃った方がいいのでしょうか? わきがは脇毛に汗が付着したことで雑菌が繁殖し、においとなって感じるものです。 軽度のわきがの場合には、脱毛したことでにおいが軽減されることもありますので、まずは脱毛をおすすめしています。 手術を受ける場合も、脇毛はしっかり剃っていただくか脱毛後に手術を受けていただきます。 剪除法を受けたあとには、脇毛が生えにくくなるので「脱毛効果がある」と思う方もいますが、アポクリン腺を切除することで毛根もいっしょになくなってしまうだけです、すべての毛根がなくなるわけではありません。 手術には脱毛効果はなく「薄くなった」と感じる方はいます。 脱毛を希望する方は、病院でも施術を受けることができますのでご検討ください。

次の

【最新】ワキガの手術方法や種類まとめ!病院ごとの特徴、費用、リスクもご紹介!

ワキガ 手術

ワキガ改善に手術は有効性が高い唯一の方法 ワキガ手術は 一般的な消臭方法に比べると持続性が高いと言われる方法です。 メリットもあればデメリットもある為に、ワキガなら全員が手術した方が良いとも言えません。 臭いや悩みがどれくらい強いのか、生活に支障があるのか等を加味した上でカウンセリングを行った上で話し合い手術するのか他の治療が適しているかを決めていきます。 ワキガの手術をするにあたり、気になるのは術後の副作用や再発でしょう。 手術を受ければワキガが改善されると信じて受けたにも関わらず、思うような効果を感じる事が出来なかった場合にはガッカリしてしまいますね。 手術は効果を感じる事が出来る人もいれば「受けても変わらない」とガッカリする人もいます。 ワキガ手術を受ける前に、手術による副作用や術後の副反応などを知っておきましょう。 だからと言って即決せずに、問診には時間をかけてもらい医師との間に信頼関係が生まれてから「本当に手術をするべきか」を考えましょう。 ワキガの手術には様々な方法がありますが、「完治する」とは医師もはっきりとは言い切ることは出来ませんし、 多汗は70%の人が満足を得ていますがそうでない人もいると言うことを頭に入れておきましょう。 わきが手術の後遺症やリスクについて わきがの手術では、脇を切開してアポクリン腺を取り去るのですが皮膚だけでなく、体に不調を感じてしまう事もあります。 傷跡が残る• 瘡蓋 かさぶた が出来たり色素沈着がある• においが消えない、ぶり返す• 代償性発汗が見られる• 自律神経のバランスが崩れて発汗機能が狂ってしまう この様に副作用などを感じることもあるので、手術には慎重にならざる得ません。 手術が失敗する事もあれば、成功しても皮膚に何等かのトラブルを抱えることにもなることを考えておく必要があります。 皮膚にメスを入れる術式の場合、大きく切り取る必要がありますのでどうしても手術の傷が残ってしまいます。 若い女性の場合、普段は隠れている場所であっても傷跡が残る事で水着を着れなくなったりする事もあるでしょう。 剪除法というを 医師が目視しながら行う方法は確実性があるのですが、脇を大きく切り開く為に跡が残ってしまうのです。 傷を小さくする術式もありますが、それでは確実性が低くなるためにアポクリン腺を取り残してしまいにおいが消えない事に繋がってしまうのです。 わきが手術するからには「傷は残る」ものであることは覚悟をしなくてはなりません。 そのリスクをきちんと理解した上で手術をすると言うことを考えましょう。 [わきが手術の副作用や後遺症2:]瘡蓋 かさぶた や色素沈着など皮膚トラブル 傷跡だけでも大きなダメージなのですが、狭い脇を切ったことにより皮膚が引きつったようになってしまったり、色素沈着が残る場合があります。 体質上の問題や縫合の仕方にもよりますが、時に皮膚が盛り上がってしまったり血腫が出来てしまう、導管部の切除によって色素沈着が起きる可能性もあります。 脇は皮膚が薄い為にこの様なトラブルが起こりやすくなっていますので注意が必要になります。 [わきが手術の副作用や後遺症3:]においが残る・再発する 保険適応にしてもワキガ手術費用は高額です。 術後には痛みがないわけではありませんから、一大決心をして手術をしたにも関わらずにおいが消えないとショックも大きいものです。 この様な においが消えない原因はアポクリン腺が完全に除去されていないということになります。 アポクリン腺は脇だけでなく、胸にかけても広がる為に少しの取り残しがにおいを再発させてしまうのです。 ワキガの手術は、熟練の医師でも難しいものです。 後遺症や肌へのダメージを最小限に抑えようとすればするほどに「術後のにおいが消えない」事に繋がってしまうのです。 カウンセリングでも「完全ににおいが消えます」と医師が言えないのも手術の難しさを物語っているのです。 [わきが手術の副作用や後遺症4:]術後臭や代償性発汗 術後臭は医学的にはない考えですが、においの強い脇を手術する事により、その近辺のアポクリン腺が活発になってしまいにおいが発生する事もあるようです。 また部分的に発汗を止めることによって、体の発汗機能に何等かの異常が出るのではないかとも考えられているようです。 同時に、 発汗機能が狂うと他の部分から汗が吹き出るようになったと答えている人も多く、ハッキリとした原因が定かではないことも副作用と考えて良いでしょう。 ワキガの手術のその他の副作用についてむくみやしびれ等を起こすことも 脇を大きく切り開く事で 神経組織に傷がついてしまうと、むくみやしびれ等を起こすことがあります。 特に術後にはむくみが起きやすく、仕事に復帰するのが遅れてしまう事もあります。 この他にも、ある筈の汗腺を除去した事により体温調節をする 交感神経が働かずにほてりや多汗などを引き起こしてしまうなど副作用には色んな事が考えられます。 手術はわきがに有効な方法ですが、良い事だけではなくリスクが非常に高いものです。 本当に自分に手術が必要なのか、リスクを負ってもやるべきであるかなどを考えた上でしっかりと考えていく必要があるのではないでしょうか。 ワキガ手術で傷跡を残さずに治療する方法は? ワキガの手術には皮膚を切開して、アポクリン腺を確認しながら切除する方法と、皮膚の上からレーザーや超音波を当てる事で汗腺を破壊する方法があります。 手術には色んな方法があり、掻爬方や吸引方のように、小さな穴をあけてアポクリン腺を取り除く手術は傷跡が残りにくいのですが、完全な削除が難しいとも言われています。 従来の剪除法が手術のなかではアポクリン腺をしっかり切除することができるのですが、傷跡が残りやすくなってしまいます。 どうしても傷を残したくないのであれば、リスクの少ない掻爬方や吸引方、またはレーザーやマイクロ波を使った手術を選択するしかありません。 手術によって治療費にも大きな差がでますので、しっかりとカウンセリングを重ねて自分が納得できる方法を選びましょう。 ワキガ手術の副作用や後遺症に悩まされたくない!だったらどうすれば良いの? 少なからず、傷が残ることは頭に入れるにしても他の副作用などを考えると簡単に「手術します」とは言えなくなってしまいますね。 それでもわきがである悩みをなんとかしたいのであれば、方法は限られてきます。 その方法について詳しく解説していきたいと思います。 ワキガ手術で有名な病院を選ぶ 専門医がいる病院かつ、 医師がわきが手術のスペシャリストであればこれまで上げた副作用や後遺症リスクも最小限度に抑えることができます。 ワキガ手術にこだわらないのであれば、切らないわきが治療を選ぶ選択もできますので「かならずしも手術しなくては」と思わずにいろんな選択肢をカウンセリングで見極めてみましょう。 手術を検討されている人や、悩んでいる人はデオドラント剤の見直しをまず行うのが先決です。 ワキガ手術は恥ずかしい!また副作用や後遺症が怖い・悩んでいる人も使って欲しいわきがクリーム ワキガの手術に成功したとしても、アポクリン腺は再生力が非常に強いために何年か後にまたアポクリン腺が生まれてしまうということがあります。 これは体質にもよるので、すべての人ではないものの多くの人が再発したと感じているのですから手術が成功したとしても安心することはできません。 そんな恐怖から 毎日を穏やかに過ごせないのであれば、日頃からケアとして薬用クリームを使用してみるのも効果的な方法といえます。 最近では、たくさんの薬用クリームがメディアでも紹介されているように、わきがにたいして有効な成分を使い肌に刺激がないものがたくさんあります。 ワキガ手術後の副作用や再発で悩んでいる人も使用していますし、多くの人がその効果を感じていますので 「わきがは手術でしか改善しない」と安易に飛びつかずに薬用クリームを使ってみてからじっくり考えてみてはいかがでしょうか。 はクリームやボディソープもありますので、併用することで「手術しなくても気にすることはない」「もう少し様子をみてから考えよう」と気持ちも軽くなります。 伸びも非常にすぐれておりべたつきがまったく感じられませんので、使っていることさえ忘れてしまうほど優秀なクリームです。 また比較されるもリニューアル後には、消臭効果が100%と驚異の消臭率で話題になっています。 どちらもポンプタイプで、クリームが出しやすくなっていますし携帯性もありますのでバックに入れて持ち歩いてもOK。 効果を感じられない時には返金保証もあるなど、消費者にも優しい薬用クリームです。 今迄は、わきがは手術以外では改善が難しいと言われてきましたが、このように優秀で使いやすいデオドラント剤があります。 多くの人が使って効果にも満足していますので、慌てて手術しなくても選択肢が広がっているのです。 わきがは体質ですから、完璧に治療することはできませんが現状から少しでも逃れることはできますし、色んな方法を組み合わせることで気にならないレベルにすることもできるようになっています。 ワキガの手術は高額で実費、傷は残るし良いことはない。 ネットでは手術にはマイナスしかないように書かれていますが、医師が診察をして「腋臭症」と診断すれば病気として治療を受けられます。 自分でワキガではないかと病院に診察を受けに来ても、本人が悩むようなにおいが強くない場合には腋臭症とは診断されません。 日常的に支障があったり精神的な苦痛を伴う場合、保健適応で剪除法が受けられます。 昔からの手術方法ですが、傷が大きかったり目立つのがデメリットになります。 両脇で約5万程度になるので治療費の負担は少なくなります。 これ以外の手術は保健適応されませんので実費での治療となりますので注意しましょう。 Q:わきが手術は何歳から受けられますか? ワキガで悩むのは大人だけではありません。 近年では小学生のお子さまのワキガ治療を望んでいるご両親も増えました。 ワキガは遺伝の体質ですから、ご両親が手術で満足した事で子供にも手術を受けさせたいと望むケースが増えました。 体に負担をかけたくないけれど、ワキガである事でイジメを受けたり友達とギクシャクする事で傷ついてしまうのではないかと心配するからです。 従来の方法では切開部分が大きいので、子供の治療は保健適応外の傷が小さな方法をすすめています。 小学生から受けては頂けますが、成長期の子供は成人して再発する事もありますので本人が本当に望んでいるのかも確認した上で手術を行います。 基本的に小学生から手術を受けることは可能ですが、小さな子供の場合ホルモン分泌がまだ不安定ですので、手術を受けてもわきがのにおいが消えなかったり、何年かして再発する可能性があります。 手術の適齢期は、脇毛が生えそろいホルモン分泌が活発になる高校生以降が好ましいと考えられます。 どうしてもわきがのにおいが気になってしかたがない、本人が臭うことで精神的な苦痛を感じている場合、外用薬を使った治療をまず試していただき様子をみていただくのが最良です。 Q:日帰りでわきが手術を受けることはできますか? ワキガ手術の場合、初診で行える病院、予約が必要な病院があります。 診察をして「腋臭症」と診断した時には、手術についての詳しい話を患者に伝えカウンセリングで本当に手術を望むかをお聞きします。 患者が手術を望む場合には、手術の方向で話を進めていきます。 両脇を一度に手術すると動きに制限がありますので、片脇づつの手術をおすすめしています。 そうする事で日帰り手術が可能になりますのから、患者のライフスタイルに合わせて選んで頂く事になります。 長期の休みが取れる、いっきに手術をしてしまいたい場合には両脇を手術し入院していただきます。 片脇の手術後、2カ月から3か月後には手術した方の傷も安定してきますので傷の具合や腕の稼働率を確認して反対の手術を行っていきます。 Q:わきが手術をすると悪化してしまうことはありませんか? わきが手術を受けた患者の中には「わきがが再発した」「傷跡が残った」事で心を痛めている方もいます。 手術はわきが治療を行う病院ならどこでも受けられますが、術後の経過は医師の経験や腕によって異なります。 傷跡については、切開部分が広くなればどうしても残ってしまいます。 あらかじめカウンセリングでは、傷が残る可能性があることもお話しします。 わきがの方にとっては、わきがの再発が一番大きなリスクでしょう。 手術ではわきがの原因となるアポクリン腺を切除しますが、それを完全に除去してもアポクリン腺が再び再発する可能性もあります。 アポクリン腺がしっかりと切除されていない、体質的にアポクリン腺が活発な為に切除してもまた戻ってしまうのが原因です。 わきが手術は、わきが治療の中ではもっとも効果的ですがリスクがまったくないわけではありません。 そのリスクがある事も、患者に話した上で手術を受けるかを決めて頂きます。 再発のリスクは0ではないことを先ずはしっかり理解しましょう。 Q:わきが手術を受けると脇毛は剃った方がいいのでしょうか? わきがは脇毛に汗が付着したことで雑菌が繁殖し、においとなって感じるものです。 軽度のわきがの場合には、脱毛したことでにおいが軽減されることもありますので、まずは脱毛をおすすめしています。 手術を受ける場合も、脇毛はしっかり剃っていただくか脱毛後に手術を受けていただきます。 剪除法を受けたあとには、脇毛が生えにくくなるので「脱毛効果がある」と思う方もいますが、アポクリン腺を切除することで毛根もいっしょになくなってしまうだけです、すべての毛根がなくなるわけではありません。 手術には脱毛効果はなく「薄くなった」と感じる方はいます。 脱毛を希望する方は、病院でも施術を受けることができますのでご検討ください。

次の

ワキガ手術後の傷跡の画像はこちら!修正方法と傷跡の残らない対策

ワキガ 手術

今まで2カ所で手術を受けたことがありますが 文字に起こすと 記憶が思い出されるのが嫌で ブログには書いていませんでした。 初めて受けたのは7年くらい前になります。 2011年はチケットが安く、日本行きの飛行機も空いていたので 重度ワキガでもあまり まわりを気にせずに 飛行機に乗れました。 普通に空いていないような飛行機なら 臭いのと、人に迷惑をかけている自分に押しつぶされてパニックになると思います。 手術をしたクリニックは ワキガになる前に夜のバイトをした時に 売れっ子の女性でワキガの女の子がいたのですが 彼女が手術を受けたことあるんだ~と言って見せてきた傷が めちゃめちゃ小さかったのを覚えていたので 同じところにしました。 彼女の周囲はずっと近くにできたての大量のシュウマイがある感じ。 (?) まわりからは コソコソ臭いクサイ言われていましたが 明るく人を引き込む話術が素晴らしく 人たらし で彼女ならどんなところでも生きていけると当時思いました。 手術にもいくつか種類がありますが 剪除法を受けました。 記憶が曖昧ですが 事前に1週間くらい前に 血液検査を受けて 片側ずつ 手術しました。 先生が一人でまわしているクリニックで あとは看護師ひとり、受付ひとり体制。 手術を受けるのが怖くて仕方なかったのですが くさいまま生きていられなくて手術を決断しました。 手術ギリギリまで2ちゃんねるのワキガ板にしがみつき 人の経験談を読み漁った気がします。 その時から術後臭というワードは目にしていましたが 今よりはマシになるだろうと 勝手に信じていました。 手術の時は 上半身裸に手術着、目隠ししますか?と先生に言われ怖かったし 手術中は目隠ししてもらいました。 普通に患者への配慮だと思ったのですが 手術が終わって 腕まわりを拭いたりしながら 何故か乳首をいじられるという….. ?????? もしかしたら私の自意識過剰で 乳首にも血が飛んでいたのかもしれない…それにしては違和感を感じました。 何で乳首触ってんだ???と思いましたが ワキガのことで私の頭の中はいっぱいだし と思っていたら 先生はいなくなり 看護師の方が きて 目隠しを取っていただき 乳首を露出したまま 身体を起こされました。 その後 脇を挟むように圧迫していただき 帰りました。 もう何年も前の話で証明できる証拠もなく、あの不快感は私の勘違いだったと思い込む以外に方法はありません。 女性は、女性だけに限らず 変質者や事故にあった時など どう素早く対応するか、絶対に抑えておきたいことなど常日頃からの 冷静なイメトレが大事だと痛感させられました。 乳首くらいでなんやねん!て聞く方は思うと思いますが 先生の顔を思い出すとムカつく〜。 ニオイはと言うと 手術翌日には もう全然っ臭かったです。 むしろ強くなっているのを感じました。 腕を上げず 肘も曲げず なら物を持つこともできますが あまり重いものは 負担になるので 避けたほうがいいと思います。 顔を洗うにも トイレに行くにも すべて片手でした。 切開跡はほんの数センチでしたが 腕を動かすとピキッと響いて 痛かったです。 数日後、抜糸。 抜糸してからは キズパワーパッド が治りが早いと口コミを見たので 大きいサイズのキズパワーパッドを貼っていました。 治りが早いだけじゃなく、切開した部分が服に当たるのを守ってくれるし、自分でガーゼとテーピングをするより 剥がれてくる心配がなくて 術後 快適に過ごせました。 手術当日~圧迫が取れるまでは ドルマン風のトップスや 前がチャックなど 袖に余裕があったり、脱ぎやすい服がオススメです。 術後、痛み止めもあるので 脇が痛む~!なんてことはありませんでしたが 片手しか使わないというのは とても不便でした。 手術した感想は 手術時間がめちゃくちゃ短い! 手術しても全然ワキガクサイ! 何故か 全身の汗の量が尋常じゃなく増えた! 術後1ヶ月くらいは脇を気にしてビックビクな生活でした。 手術後は ワキガの臭いがさらに強くなった気がします。 手術をしたら治る、現状から 抜け出せると信じきっていたのでまさかの展開にショック死状態でした。 手術後から急に身体が焦げ臭くなり 背中からお尻にかけての汗がひどかったです。 もう片側も手術するか悩みましたが 片方だけ手術というのも変だし….. 急な尋常じゃない汗とニオイは術後の一時的なモノ、と自分に言い聞かせましたが 結局、術後7年経っても当初よりは良くなりましたが 現状はあまり変わっていません。 これはあくまでも私一人の体験談ですので、もちろん治って前向きに生活を送れている方もいますので。 でも、ホントよく悩んでからワキガ手術を受けることを考えてほしい。

次の