剣盾 252。 【ポケモン剣盾】育成論一覧【ソードシールド】

【剣盾S3使用構築】ドラハガネマンタ高難易度Ver【最終151位】

剣盾 252

・使用感等 現状の虫統一ではなくてはならない存在でを如何にして通すか、というゲームになるぐらいに依存している。 そのためよく過労死する。 かわいそう に対抗出来るのはこいつだけだったりに強かったりするので選出にはほぼほぼ入ってくる。 持ち物を襷にしているのは強引に炎技持ちに突っ張ったり積まれた後の攻撃を耐えたりするのに役立つため!オッカでは特殊アタッカーの炎技でしてても一発で落ちてしまうのでそういう相手に対しても行動保証が出来るように持たせた。 解禁前の剣盾環境ではドラパルトが非常に多いのに基本的に受けることが出来ない大問題がありそれを受け、だいたい虫統一を組むとなると襷からか残飯を展開するパーティになるのだが 虫統一の展開やイオルブからのトリル展開、の催眠嵌めは強力だが選出画面の時点でモロバレしてしまい対策を組まれてしまうという致命的な問題点があった。 そんな時に私は気付いてしまった ねむカゴツボツボならドラパルトに後投げ効くやんけ!!!!! てな感じで今回のパーティはとツボツボを軸にした他の虫統一によくあるようなギミックパではなく対面チックなパーティになったのだった。 さらにねむカゴで即時回復が出来るようになればックスターンを枯らすことも出来るようになる上にステロで削れた体力を後攻眠るで全回復して余裕を持ってパワーシェアして火力を削ぎに行く、という動きも出来る。 耐久面の方も申し分なく、珠でないドラパルトのックス技は基本的に二発耐えるのでかなり余裕のある動きが可能になる! その上、特性あまのじゃくでダイホロウでのBダウンが反転するので力押しにも強い! 殻を破るの枠は他に二つの技から選択になり 岩石封じ……殴れるがA0のせいで火力に全く信用が出来ない。 パワーシェアすればそこそこの火力になる他、Sダウンでのサポートが可能。 アンコール……みがわりや積み技を固定し後続に引いて対処することが出来るがアンコールの縛りはックスで解除させてしまうため中々採用しにくくなってしまった。 殻を破る……パワーシェアで起点を作り雑に耐久を上げてするムーブが単純ながら強力。 挑発で行動出来なくなるが元々火力が死んでるので攻撃技を採用しようと機能停止することには変わりないので気にならない。 急所事故に注意。 当初は岩石封じを採用していたが殻を破るで嵌められる場面が多かったため変えてみたところとんでもなく強くびっくりした! パワーシェアと殻を破るの両立は諸説あるところだが ・殻を破る一回よりパワーシェア一回の方がより火力を削れる ・パワーシェアは相手の実数値そのものを削るため急所のダメージも減少させることが出来る ・ドラパルトのダイスチルや炎アタッカーの晴れダイバーンなど殻を破るでは受けきれない攻撃も存在すること このことから両採用にしている。 ウオノラゴンのためだけにいると言っても過言ではない。 虫統一ではこいつか襷持ちがいないとウオノラゴンに殲滅されてしまう。 特性はまず読まれずに少々強く出られるようになるスイートベールを採用。 すりかえは相手を混乱させる目的とダイウォール用で採用。 ックス技の炎技も無効になるのでターンを消費も狙っていくことが出来る。 問題は炎・虫複合の岩四倍弱点でが撒かれているとまともに身動きが取れないこと。 を持たせると全然耐久が足りずオボンだとステロケアが出来たりB方面も擬似的に補強出来る反面やっぱりD耐久が足りなくなってしまうので突撃チョッキで採用することになった。 破格のD耐久のお陰でのエアスラダイジェットを耐えることが出来たりやに強く出られるのが大きい。 Aが少々不足気味だがそこで活躍してくるのがほのおのムチ!ほのおのムチの確定Bダウンの追加効果でそこまで気にならないのが良かった。 でも素の火力もそこそこ気になるしこれ以上の調整先が見つからないのもあって意地での採用になった。 初手を飛ばしたり鉄壁アーマーガアをパーティで唯一見れる枠として出していく。 虫統一でを落とせる枠として他にとモスノウがいるがどちらもタイプ上に有利であるため選出画面で警戒されて逆に出てこなかったり裏から出てくることが多発しとても困ったことになってしまうのだ。 そこで相手視点から見えない対策として珠はどうかと採用してみたら素では、をダイサンダーで落とせないのもありきっちりとハマった! 欠点としてでの攻撃時に珠ダメを受けてしまうというものがあるが達人の帯ではじゃないとを落とすことが出来ない上、草技を気軽に撃てなくなってしまいヌオーが凄まじく重くなってしまうので仕方ないところだとは思う。 アタッカードラパルトであれば鉢巻叩き落とす一発で落とせたりを威嚇込み岩石砲で飛ばせたりその火力は大したもの。 地味に虫統一では処理が厳しい初手も岩石砲で飛ばすことが出来たりする。 でもHOMEでのレート可視化によって瞬間順位・レートにも意味が出てきたし統一でここまでの成績を出せたのは良かったと思います! 私は同じパーティをずっと使い回すというのが苦手なので来期からは別のパーティ回すと思いますが統一パ作りはとても面白かったので今後別の統一に手を出すかも……? まああんまり期待しないでね! 私の構築記事が現役・後続の虫統一使いの参考になったら幸いです! これでこの記事は終わりです! ここまで見ていただきありがとうございました! kqrorappa15.

次の

【ポケモン剣盾】ウソッキーの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

剣盾 252

こんばんは。 しおです。 シーズン5お疲れ様でした! 【パーティ紹介 】 S5で使ったパーティはこちらです。 【個別紹介 】 ドラパルト 特性: 性格:いじっぱり :0-252-4-0-0-252 実数値:163-189-94-x-93-194 技構成:ドラゴンアロー・・とんぼがえり・ 調整意図 AS火力特化 タスキ物理ドラパです。 ドラパは型が多いし速くて最低限の仕事ができるので構築に入れ得ですね。 火力補強アイテムのないドラパはちょっと火力不足なので特化してます、なのでドラパミラーは一応引いた方が良さげです。 構築上が重いので特性は1択、なによりすり抜けが多すぎて警戒されなくて強かったです。 タスキを盾に強引に積んでも強い、とんぼで対面操作もできる、対面性能も高い、とさすが環境トップって感じでした。 いのちのたま 特性:ばけのかわ 性格:ようき :4-252-0-0-0-252 実数値:131-142-100-x-125-162 技構成:かげうち・じゃれつく・・ 調整意図 AS最速 いつもの。 今期はとても刺さってました。 エースバーン 特性:もうか 性格:いじっぱり :0-252-0-0-4-252 実数値:155-184-95-x-96-171 技構成:かえんボール・・とびはねる・ふいうち 調整意図 AS火力特化 本構築最強のエースでありMVPです。 刺さっている構築に初手で出し、で2匹くらい持っていってもらいます。 元々タスキを持たせこの技構成で使っていたのですが、タスキが発動することが全然なかったのとたまたま技構成がフルアタだったので、なんとなくチョッキ持たせてみたら最強に仕上がりました。 そのおかげでキッスとかとかとかとか、幅広く殴り合えてすごかったです。 AもSも削りたくないので調整はしない方がいいと思います。 イーウィン量産機であり神ポケでした。 いつもの処理に苦しんでたので、自分で使うことで対策を探そうと思ったら強すぎて外せなくなっちゃいました。 仲間のとは親友です。 物理も特殊もごまかしてもらうので、どっちにも振りました。 バトン構築とか鉄壁ボディプレ勢とか身代わり龍舞ドラパとか、その辺意識して採用です。 そうするとトーチカと毒で選択になると思いますが、枯らしとかで使えるトーチカにしました。 があるおかげでわざわざ毒で敵を倒す必要ないんですよね。 初手で数的有利取った後にと合わせてする動きが1番強かったです。 たべのこし 特性:てつのトゲ 性格:のんき :252-0-252-0-4-0 実数値:181-114-201-x-137-22 技構成:ジャイロボール・ボディプレス・やどりぎのたね・まもる 調整意図 HB特化、ジャイロの威力重視で最遅 いつもの。 今期は相方がヒトムからに代わりました。 枯らしとがメインのお仕事でしたが、このにを切る動きも詰め性能が高くてかなり強いのでおすすめです。 炎技にだけは気をつけましょう。 ラムのみ 特性:ふゆう 性格:ひかえめ :252-0-0-252-0-4 実数値:157-x-127-172-127-107 技構成:・・・わるだくみ 調整意図 HC火力特化 自慢のラム水です。 受けとあくび展開をボコボコにするために生まれました。 もともとHBねむカゴわるだくみの一致2ウェポンで使ってましたが、受け系の構築によくいるややに勝てないのが弱いと思ったので、悪技搭載の3ウェポンになりました。 受け系の構築やカバカビのあくびに滅法強く、わるだくみからのックスであらゆる構築をボコボコにしました。 基本しないと弱いのでそこは気をつけましょう。 なんやかんやこのパターンが1番強くて多かったです。 時間がかかるのであまりやりたくないため、きつい構築以外にはあまりしませんでした。 【結果】 最終日の最高順位が62位です。 自身の記録を更新できました! まだ17時くらいでしたが、最終日の夜に潜るのは 主に切断が 怖かったのでこの時点で潜るのをやめました。 62位から放置して、最終順位は148位でした。 思ったより落ちていましたが、記録更新できて嬉しいです。 今期は構築の完成度が高すぎたので対戦するのが楽しくて、今までで1番多くの対戦をこなしました。 最終2桁は切断バグ直ったら目指そうかなって思ってます。 早く何かしら対応して欲しいですね。

次の

【剣盾S5シングル】エースバーン軸陰陽スタン【最終日最高62位、最終148位】

剣盾 252

特性 効果 トレース 場に出た時、相手と同じ特性になる。 ダウンロード 相手の防御が特防より低いと自分の攻撃が、 特防の方が低いと自分の特攻ランクが1段階上がる。 アナライズ 隠れ特性 自分が後攻の時、技の威力が1. 3倍になる。 ノーマル単タイプであり、弱点はかくとうタイプのみです。 通常時では、素早さ以外の種族値は平均的で特攻がやや高い程度ですが、しんかのきせきを持つことで、 防御・特防が1. 5倍になります。 特性 特性の割合は、 ダウンロードが61. 使用率トップ10の技 ポケモンHOMEの情報から、ポリゴン2がよく使う技を紹介します。 使用率の数字は変動するため、参考程度に考えてください。 使用率 技名 タイプ 威力 ダイマックス 時の威力 効果 命中 90. — 57. 100 56. 100 49. 100 44. 100 28. — 19. 90 17. 100 15. 100 5. 100 主な持ち物 99. まず間違いなく、しんかのきせき持ちです。 持ち物ランキングの2位はこだわりメガネで、採用率は0. ポリゴン2の異常な耐久力 以下に挙げる高威力の技で効果抜群を突いても、確定一発で倒すにはこれら以上の火力が必要となります。 防御特化した場合 性格ずぶとい、努力値をHP252防御252とした、しんかのきせきを持たせたポリゴン2に対して、 ひかえめルカリオ C183 の こだわりメガネきあいだま 乱数1発 87. 5~104. 答えは、『さらなる高火力で攻撃する』です。 性格補正 先ほどの例で言えば、エースバーンの性格をいじっぱりにすれば、きしかいせいでポリゴン2を確定一発にできます。 しかし、そのために 素早さを落とすのももったいないし、 きしかいせいをいつも最大威力で打てるわけではありません。 他の方法も考えてみましょう。 能力アップ ダイナックルを使ったり、 つるぎのまいや わるだくみなどで能力アップすれば、ポリゴン2といえども、回復が間に合わなくなります。 しかし、攻撃に何ターンもかけていては、他のポケモンに交代されたり、相手から攻撃されてしまいます。 次は、能力ランクを上昇する技を使わない方法も考えてみます。 天気を利用する 雨状態ではみず技の威力が1. 5倍になり、 晴れ状態ではほのお技の威力が1. 5倍になります。 これを利用して、どうにかポリゴン2を倒せないでしょうか。 「さっきは攻撃にターンをかけないって言ったのに、天気を変えるのに1ターン使ってるだろ」という意見もあるかと思いますが、そこは許してください。 特性 てきおうりょく タイプ一致技の威力を2倍にする を持った シザリガーが物理ポケモン代表、水タイプ最高の 特攻種族値126の アシレーヌを特殊ポケモン代表として計算してみます。 雨状態で、防御特化の、きせき持ちポリゴン2に対して、 おくびょうサンパワーリザードン C161 の こだわりメガネブラストバーン 確定1発 100~117. ついに、やりました。 ここまでして、ようやく確定1発になります。 ありがとう、リザードン。 ブラストバーンは次のターンに反動で動けなくなるため、実用的ではないかもしれませんが、オーバーヒートの場合だと乱数1発 85. 実際には特防特化のポリゴン2はそこまで多くは無いと思うので、実用レベルは オーバーヒートで十分かと思います。 一撃必殺について じわれや ぜったいれいどで一撃で倒すことを考えてもいいのですが、ポリゴン2は特攻がやや高めであり、相手に一撃技が当たるまでにこちらが結構なダメージを負ってしまう可能性があります。 また、 トライアタックや ほうでんといった技を何度もくらうと、状態異常になる確率も上がります。 これらの理由から、今回は一撃必殺以外で、1回の攻撃で相手を倒す方法を考えました。 まとめ ポリゴン2を1回の攻撃で倒すための方法をいろいろ考えましたが、改めてわかったのはポリゴン2の耐久力の高さでした。 また、 どくどくでじわじわ削ったり、 はたきおとすでしんかのきせきを無くすことも有効な戦術です。 しかし高耐久のポケモンを一撃で倒せたときの気持ちよさは、最高です。 この気持ちよさを味わうために、今後も高火力を出す方法を追求していきたいと思います。

次の