ライブドアブログ 管理画面。 ライブドアブログ(livedoor Blog)とは|特徴・評判・メリット・デメリット

ど素人でも簡単!ライブドアブログのカスタム機能を紹介

ライブドアブログ 管理画面

まずはA8ネットから広告コードを取得しよう! 最初にA8ネットで貼りたい広告を探してアフィリエイトリンクを取得しておきます。 登録がまだの人はを参考にして済ませておきましょう。 またA8ネットの使い方が分からない人はの記事を参考にしてください。 A8ネットの「プログラム検索」から「即時提携」をクリックします。 今回は練習なので難しく考える必要はありませんが「せっかくやるなら稼ぎたい!」という人はを参考にしてください。 今回私は「ゲオ宅配レンタル」のアフィリエイトプログラムを選びました。 「詳細を見る」をクリック。 内容を確認して「提携申請する」をクリック。 このような画面が表示されたら提携申請完了です。 「広告リンク作成」をクリック。 【広告タイプ】バナー、テキスト、メールの中から広告の種類を選べます。 【バナーサイズ】バナーの大きさを指定することができます。 「広告リンクを表示」をクリック。 貼りたい広告が決まったら「素材をコピーする」をクリック。 「素材をコピーしました」と表示されたらコピーされているという状態です。 ライブドアブログの管理画面を開いてください。 ライブドアブログの登録方法や使い方を知りたい人は下記を参考にしてください。 マイページから「ブログ設定」をクリック。 「ブログパーツ」をクリック。 ちなみに私は ブログアフィリエイトで人生が激変しました。 もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。 後藤の稼いでいる生の情報や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。 テンプレートの種類によりAとBの場所は異なります。 右側の ブログパーツをAもしくはBに移動させることによりサイドバーをカスタマイズすることができます。 今回は一番目立つサイドバーの最上部に広告を掲載してみます。 広告を貼る場合は「フリーエリア」というパーツを使います。 クリックしながら上部Aの一番上に移動させましょう。 移動で来たら「設定」をクリック。 するとこのような画面が表示されるので赤枠にA8ネットで取得した広告リンクを貼り付けましょう。 広告リンクを貼り付けたら「保存する」をクリック。 「完了」をクリック。 一度ブログを確認してみましょう。 上部のブログタイトルをクリック。 もし横にはみ出してしまった場合は広告素材で小さいサイズのものを選択し直しましょう。 A8ネットの広告リンクを記事内に貼る方法 次は記事本文に広告を掲載していきます。 これも簡単ですのでサクッとやってしまいましょう。 記事編集画面を開いてください。 ライブドアブログの場合、広告コードなどをそのまま掲載することができません。 ではどのように掲載するのかというと 「HTMLタグ編集」というエディターを使います。 「HTMLタグ編集」をクリックしてください。 するとこのように背景がクリーム色になり、文字の途中で英語や記号が追加されます。 これがHTMLタグ編集ページです。 広告を貼りたい場所をクリックした状態でA8ネットで取得した広告コードを貼り付けましょう。 貼り付けたら「プレビュー」で確認してみます。 きちんと掲載できていますね。 ただし、ポツンと広告が表示されているだけなので クリックされる確率はかなり低いです。 もう一度編集画面に戻って下さい。 「HTMLタグ編集」をクリックして通常モードに切り替えましょう。 クリック率を上げるために誘導文章を追加します。 文言を編集したら実際にブログを確認してみます。 このように 誘導文言を入れることによりクリック率が上昇します。 さらにバナーリンクだけでなく テキストリンクも入れると、もっとクリック率がアップします。 A8ネットに戻って下さい。 実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて 「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。 広告を決めたら「素材をコピーする」をクリック。 ライブドアブログに戻って下さい。 そのまま掲載すると画像の真横にテキスト広告が表示されるので改行しておきます。 改行できたら「HTMLタグ編集」をクリック。 テキスト広告のリンクを貼り付けたら「プレビュー」をクリック。 バナーリンクとテキスト広告の間に空白が入ってしまいました。 みっともないので修正しましょう。 編集画面に戻って「HTMLタグ編集」を解除して下さい。 空白をクリックしてキーボードの「Delete」をクリック。 空白が消えましたね。 ブログを確認してみましょう。 このように表示されていたらOKです。 最後にきちんと広告に飛ぶかチェックして完成です。 このように画像をペタっと貼るだけでなく、 誘導文を入れたりテキストURLを追加することによりクリック率を何倍も高めることができます。 次の章ではその具体的なテクニック、ノウハウを伝授していきます。 広告のクリック率を猛烈に高めるノウハウ 前述したように、ちょっとした工夫によりクリック率を劇的に高める方法がいくつかあります。 例えば「話し言葉」を文中に入れることにより反応率が上がります。 このほかにも、• 「これ私のことじゃん!」と錯覚させる• ダメと言われると見たくなる など 深層心理をついたインパクト抜群のキーワードがいくつもあります。 それらを1記事にまとめましたので是非ご活用ください。 本文でもお伝えしたように広告の掲載は慣れてしまえばとっても簡単です。 ぜひ 何度もトライして当たり前のように貼れるようになっておきましょう^^ また、せっかく広告を貼っても肝心のアクセスが集まらなければ売れるものも売れません。 ブログにアクセスを集めるための施策は常日頃から行っておきましょう。 下記にてブログの検索順位を上げて アクセスを爆発的に集めるためのノウハウをまとめておきましたので是非お時間のある時にご一読いただければと思います。 【追伸】 後藤家では毎日お昼寝を家族三人でしているのですが、最近2時間近く寝るようになってしまいました・・・。 娘はともかく奥さんと私は寝すぎですね。。。

次の

[ライブドアブログ]全体レイアウトをカスタマイズしよう

ライブドアブログ 管理画面

相互RSSとは? 好きなブログやウェブサイトの更新情報を、あなたのブログに素早く表示させることができる無料のサービスです。 ブログ仲間同士で活用すれば、互いのブログの間で閲覧者の回遊を生むことができます。 ブログのアクセスアップにとても有効なツールです。 livedoor 相互RSSはその利便性から多くの著名なブロガーにお使いいただき、ブログ間の連携、PVアップに貢献しています。 カスタマイズ性も高く、あなたのブログにピッタリのデザインを作ることができます。 livedoor 相互RSSはココが違う!• 登録ブログの更新を瞬時に反映! アクセスが集中する時間帯でも快適に動きます。 ニュース性の高い新着情報もタイムリーにお届けすることができます。 充実のレポート機能! あなたのブログを訪れた人たちがどんな記事やブログに移動していったのか知る為のレポート機能があります。 スマートフォンにも対応! livedoor 相互RSSは、スマートフォンに最適化された形でも表示することができます。

次の

ライブドアブログの記事やサイドバーにA8netの広告リンクを貼る方法

ライブドアブログ 管理画面

ライブドアブログではスマホ版のCSSが編集できない? 一般的にライブドアブログでは、スマホ版のCSSが編集できないとされています。 このブログを例に見ていきましょう。 まずこれが、 PCから見たときの見出しのデザインです。 そしてこれが、 スマホから見たときの見出しのデザインです。 パソコンのCSSがスマホでは適用されていないことが分かりますね。 これはライブドアブログの仕様です。 PCのカスタマイズ画面にはCSSの編集項目がありますが、スマホにはありません。 そこで、 CSSを記事内で直接読み込むことによりこの問題を解決していきます。 スマホ版のCSSをカスタマイズする 今回おこなうのは、 スマホ用のCSSファイルをアップロードしてそれを記事内から読み込む方法です。 やり方は次の通りです。 順に解説していきます。 スマホ用のCSSファイルを作る• CSSファイルをアップロードする• 記事内でCSSファイルを読み込む スマホ用のCSSファイルを作る まずはスマホ用のCSSファイルを作ります。 適当なフォルダに好きな名前でCSSファイルを作成してください。 これをテキストエディタで編集していきます。 今回はVisual Studio Codeを使用しましたが、別にメモ帳でもかまいません。 編集するといっても一からつくるわけではなく、ほとんどは PC版のCSSをコピーするだけなので簡単です。 それでは、ライブドアブログの設定からPCのカスタマイズ画面を開きます。 CSSの編集画面から、 スマホ版にも適用したい部分だけをコピーします。 例えば、• 見出しタグ(h1,h2,h3,h4…)• リスト(ul,ol)• 引用(blockquote)• 表(table) このあたりですかね。 コピーしたら先ほどのCSSファイルに貼り付けて保存しましょう。 CSSファイルをアップロードする それでは、完成したCSSファイルをアップロードしていきましょう。 管理画面左のメニューの 画像/ファイル を選択します。 適当な名前(cssなど)のフォルダを作り、その中に先ほど作ったCSSファイルをアップロードします。 (なぜか2つありますが気にしないでください。 ) アップロードしたファイル名をクリックすれば、ブラウザ上で中身を確認することができます。 これでCSSファイルのアップロードは完了です! 注意事項:ファイルの上書きについて CSSを編集したので上書きしたいというケースがあると思います。 ただ、私の環境だと削除ボタンを押してから実際にファイルが削除されるまでかなり時間がかかりました。 まだ完全に削除されていない段階で同じ名前のファイルをアップロードしてしまうと、前のファイルが残ったままになって上書きされないという問題が発生します。 そのため、ファイルを上書きしたい場合はファイル名を前回と違うものにしてアップロードすることをおすすめします。 記事内でCSSファイルを読み込む 最後に、記事内でCSSファイルを読み込んでいきます。 記事編集画面を開き、記事の冒頭などに以下のコードを入力します。 さっきのファイル管理画面からファイル名をクリックするとURLを確認することができます。 css こんな感じになっていると思います。 これを、 ブログ内の全記事に手作業で入力していきます…しんどいです。 定型文などに保存しておきましょう。 無事成功すると、スマホでもPCのようにCSSが適用されているはずです。 過去の記事を一括で編集 こんな方法もあるみたいです。 私は今回使っていないので解説は割愛します。 スポンサーリンク メディアクエリを使ってPCとスマホで異なるCSSを適用する メディアクエリを使って、PCとスマホで異なるCSSを適用することもできます。 PCとスマホで異なるCSSを適用したい• PC版のCSSをコピーしたけどスマホ版だと表示がおかしい こういう方は試してみてください。 1, 個別記事ページのHTMLに以下のコードを入力する。 headタグの最後に、これを貼り付けてください。 これでメディアクエリを使う準備は整いました。 2, スマホ版のCSSを編集する。 メディアクエリを書いていきます。 画面サイズ(横幅)が700px以下のとき、このCSSを適用しますよ~という意味です。 本当は700pxじゃなくてもっといい数値があるはずですが、めんどくさいので私はこれにしています。 詳しく知りたい方は「メディアクエリ ブレイクポイント」などで検索してみてください。 これで、PCとスマホに別々のCSSを適用することができます。 まとめ 以上、ライブドアブログでスマホ版のCSSをカスタマイズする方法でした。 これからはモバイルファーストの時代なので、スマホのデザインはしっかりカスタマイズしておきましょう! (いずれ管理画面からスマホのCSSを編集できるようになればいいですね…).

次の