ポケットモンスター 新 シリーズ。 「ポケットモンスター ソード・シールド」の新TVCMシリーズ3篇が12月7日より順次放送

『ポケットモンスター』テレビアニメ新シリーズ、サトシ&ゴウのダブル主人公で11月17日(日)スタート!

ポケットモンスター 新 シリーズ

net ピカチュウのなつやすみを見てた子供たちは今お父さんお母さんになって今のポケモンを見に子供を連れてってるんだなとか思うと浸れるだろ。 続いてなきゃ浸れないからな、思い出を過去の話にしたくないんだよ。 01 ID:YCz2AZyL0. 36 ID:5tExoNdQ0. net 次作からはダイヤモンドパールまでの路線にもどせ ちゃんとゲームに沿ったアニメをやる、アニメに沿った映画をやる 後半になったら過去ポケモンも適宜呼び出して活躍させる。 前普通にやれてたことをこれまでどおり普通にやれば良いだけなんだよ難しくないんだよ。 11 ID:6RweaNda0. 65 ID:JhQyFOVT0. 76 ID:0CRVXGoy0. 83 ID:W2HGaicl0. 14 ID:B3UG9c4a0. 53 ID:9hXaZlBt0. 58 ID:ljpiQdbO0. 21 ID:8zAemAHa0. 04 ID:ljpiQdbO0. 81 ID:M1sp3OtP0. 66 ID:FAitK7hv0. 39 ID:pSZf3D840. 08 ID:pSZf3D840. 74 ID:jihAScoj0. net 正直言ってクソつまらなかったわ ゴウパート長すぎ、解説が邪魔、メガルカパート以外動かなすぎ問題 これは視聴者舐めてる あと新無印は無駄な止め絵と尺稼ぎが多すぎ、ゲンガー復帰時とかゴウパートとかでちょくちょく挟んでくるけどまじでテンポ悪くなる。 84 ID:0ndydnxl0. 04 ID:VP0LOYYY0. 39 ID:QHojboqs0. net ゴウのゲットシーン酷すぎたわ。 いつぞやの進撃の巨人かよ。 一枚絵をカメラワークで動いているように見える。 こんなの詐欺だよ。 こういうアニメは安く作れるね。 78 ID:ljpiQdbO0. net 王道が描けるようになる。 人の心を弄ばない。 87 ID:E3Yytezt0. 95 ID:lLRtUqM80. 90 ID:9AMillkC0.

次の

テレビアニメ「ポケットモンスター」の新シリーズが全話無料配信中!|ウォーカープラス

ポケットモンスター 新 シリーズ

ポケモンは本日(2019年9月1日),テレビ東京系列で長らく続いているテレビアニメ, 「ポケットモンスター」の最新シリーズの放映が決定したことを発表し,ティザー映像を公開した。 ゲームの新作が発売されるたびにタイトルを変更してきたアニメ「ポケットモンスター」だが,新シリーズのタイトルは,1997年に放映が始まったときと同じ「ポケットモンスター」となる。 11月15日に発売される予定のNintendo Switch向けソフトのガラル地方だけでなく,「ポケットモンスター 赤 ・緑」のカントー地方など,これまでゲームに登場した すべての地方が舞台になり,それぞれの地方を代表する さまざまなポケモンが登場するとのこと。 アニメシリーズの集大成,といった内容になりそうだ。 テレビアニメ最新シリーズ放送決定!&ティザー映像解禁! この度テレビ東京系列にて、世界中で愛され続けている テレビアニメ「ポケットモンスター」の新シリーズ放送が決定いたしました! これまで、本シリーズは原作ゲームの発売ごとにタイトルを変更してきましたが、新シリーズのタイトルは 1997年に放送がスタートした時と同じ「ポケットモンスター」となります。 そのタイトルが象徴するように、今作の物語は、ゲーム『ポケットモンスター』シリーズ最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』の舞台となるガラル地方はもちろん、『ポケットモンスター 赤・緑」のカントー地方、『ポケットモンスター 金・銀』のジョウト地方など、 今までゲームに登場したすべての地方も舞台となり、それにともない、それぞれの地方に生息する様々なポケモンたちが登場することになります。 また、 各地方を代表するポケモンたちが登場するティザー映像が本日解禁されました。 こちらのティザー映像はテレビ東京・あにてれ「ポケットモンスター サン&ムーン」ホームページ、ポケモン公式YouTubeチャンネル他にて公開中! 令和の時代に描かれる「ポケットモンスター」のアニメは、すべての世代に楽しんで頂ける内容となっています。 Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。 Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

次の

ポケモンアニメ新シリーズ『ポケットモンスター』│腐母でごめんなさい、でも毎日頑張ってます。仕事に育児に家事、そして趣味♪

ポケットモンスター 新 シリーズ

サトシに出会わなければ、あの感動は味わえなかった——「サトシとゴウは、お互いに不足している部分を補い合える相棒」 毎週日曜ゆうがた6時からテレビ東京系にて放送中のアニメ『ポケットモンスター』。 本作の〝 W主人公〟のうちのひとり、ゴウを演じている山下大輝さんへのスペシャルインタビュー第2弾。 第3話「フシギソウってフシギだね?」の放送が終わったところで本記事は配信されています。 たくさんのフシギソウやフシギダネが登場した第3話、みなさんはもうご覧になりましたか? 今シリーズの大きな特徴でもある〝 W主人公〟について 「サトシとゴウって、性格もポケモンとの関わり方も全然違うんです」と前回のインタビューで山下さんが話されていましたが、第3話の序盤に〝ふたりの違い〟がわかりやすく現れた場面が。 困っているフシギソウに対してサトシとゴウがとった〝対象的な行動〟が印象深く感じられました。 「そうなんです。 サトシは困っているフシギソウに手を差し伸べるけれど、『すぐ助けてしまうのは人間のエゴで、フシギソウのためにならない!』と考えるゴウはあえて助けようとしないんですよね」 サトシとは異なる、新たな主人公像を持っているゴウ。 山下さんから見て、ゴウはどんな少年なんでしょう。 「サトシは輪の中に自分から飛び込んでいって、対象を自分自身で〝感じよう〟とするタイプ。 その一方で、ゴウは何でも分析して調べて、その中で対象との距離を縮めていくタイプ。 考え方が現実的なのかな。 そして新しいポケモンを見るのが好きで、自分の分析の中から新しい発見が生まれたらすごく嬉しい!って感じる少年ですね」 それぞれ異なるベクトルでポケモンと向き合っていますよね。 「冷静に考えて行動を起こすゴウにとって、サトシの存在は〝驚き〟だったと思うんです。 だから、自分とまるで違う考え方をしているサトシのことをはじめは受け入れられずに、もやもやしていて。 でも、すごく楽しそうなサトシの姿を見ているうちに『あれ?サトシみたいにポケモンと触れ合うのも楽しいのかな?』と思えてきたり、ポケモンが大好きっていう根底の部分はふたりとも同じだから、足を踏み入れてみたら、サトシみたいにポケモンと触れ合うのもすごく楽しい。 こんな楽しみ方もあるんだ!って新しい発見・感動に出会えたり。 逆にいえば、サトシと出会っていなければ、その感動に出会うこともなかったのかなと思います。 それはサトシも同じで、お互いに不足している部分やわからない部分を補い合える相棒なんだな、と改めてこの回で感じさせられましたね」 山下さんとゴウの似ている部分は…「すぐスマホで写真を撮っちゃうところ」!? サトシにくらべて、ゴウは今ドキの少年、現代っ子として描かれているなと思うのですが…演じている山下さんからみるといかがでしょう? 「確かに!どこにいてもどんなときもスマホロトムを取り出して写真とか動画を撮っちゃうところとか、 物事をちょっと俯瞰的に一歩引いた場所から見始めるところとか、今っぽいですよね」 現代っ子・ゴウと山下さん、ご自身でも似ているなと思う部分ってあるんでしょうか? そう質問すると 「う〜ん…」と少し考えてから、 「なんだろう、僕もどちらかといえば調べるタイプだからそういう部分かな……あ!万全な体制でボス戦に挑む!! みたいなところが似ていそう 笑。 限界までレベル上げして、いろんな武器を揃えて、強化して、〝勝てる状態〟をつくりだしてからボス戦に向かいたいタイプなんですよ。 たぶんゴウもそうなんじゃないかな?そんなところが似ている気がします。 声同様に行動や雰囲気でも周りの人に元気を分け与えてくれる、そんな印象でした。 ボス戦は〝勝てる状態〟をつくりだしてから挑むという山下さん。 仕事に対しても同じく〝万全な状態〟で挑むタイプですか? 「そうですね! でもポケモンの現場はまた少し違うかも。 現場で〝感じる〟ことがすごく多くて、それに合わせて変わっていくことを大事にしたいなって思っているんです。 もちろんいろいろな準備はしていくんですけど、その場で臨機応変に対応できる状態に…って考えて、余白というか余裕というか、あえて変化できる部分を残したままでアフレコ現場に向かうようにしています」 と、とっても真面目な回答が返ってきたと思ったら… 「あ!」と何かを突然思い出した様子。 「すぐに写真撮っちゃうところ!そんなところもすごくゴウと似てます! 笑 」 確かに!この現場でも、撮影風景とかポケモングッズとか…ご自身のスマホで何かと写真を撮っていたような…。 「つい撮りたくなっちゃうんです 笑。 良きこと、良き景色は思い出として残しておきたい!って思うから」 という山下さんの言葉を聞いて、ふと思い出したのが日々Twitterにアップされている美味しそうなグルメ写真の数々…。 〝美味しいもの〟も、良きこと、良き景色なんですね。 「写真を見てくれたみなさんが『おいしそうだな〜』『食べに行きたい!』『ダイエットやめようかな』って思ってくれたら嬉しいです! 『こんなに美味しくて幸せなものをなんでみんな我慢するの!? 』って思いながら写真をアップしているので 笑 」 あの〝飯テロ画像〟の数々が、そんな想いのもと届けられていたなんて…!! ゴウの話題が〝山下さんといえば〟なグルメネタにたどり着くところに、山下さんとゴウに不思議なつながりを感じます。 大好きなフシギダネとの〝共演〟はいかがでしたか? 「第3話みたいな事件がリアルに起きてほしいです!」とテンションが上がる山下さん。 「フシギダネやフシギソウの群れに会えるなんて夢のようですよ。 もうね、囲まれたいです 笑。 サトシとゴウがひなたぼっこをしてフシギソウになりきるシーンがありましたけど、僕もあそこに混じりたかった 笑 」 とポケモン愛・フシギダネ愛を語る山下さんですが、もともとは〝強さ重視派〟だったそう。 ミュウツー強いな〜、ゲンガー強いな〜、カイリュー強いな〜…でパーティを組む感じ。 でもアニメを見て気持ちがガラッと変わったんです。 ポケモン一匹一匹にも人生があって、何か事情を抱えていたりして…『この子、こんなにも可愛いのにそんな重い過去があるの!? 』って。 キャラクターとポケモンが一緒にハードルを乗り越えて絆をつないでいく姿が本当に素敵だし、それこそがポケモンアニメの魅力だと思うんです」 そこで山下さんの心にささったのがフシギダネだったんですね。 「ヒトカゲやゼニガメもそうでしたけど、僕にとってはフシギダネの〝その過程〟が特に感動的だったんですよね。 言葉は通じていないかもしれないけど、ポケモンと人間が心で通じ合っているところがすごく好きで。 落ち込んでるのかな?悲しいのかな?何か悩んでるのかな?って雰囲気で感じ取って、パートナーのためにどうにかしたいと頑張るポケモンたちの姿がすごく健気で可愛くて大好きで………… 強さだけじゃないポケモンのよさ。 僕自身も、テレビアニメをきっかけにフシギダネを、そしてポケモンをより大好きになったので、そのよさを伝えていきたいですね」 『ポケットモンスター』新シリーズ。 山下さん的チェックポイントは…ズバリ〝スマホロトム〟! これまでのシリーズで旅した地方や活躍したポケモンがたくさん出てくる一方、新たな冒険の地や見たことのないポケモンが登場して〝懐かしさと新しさ〟が同時に感じられるなど、見所満載な今シリーズ。 テレビや冷蔵庫や掃除機、いろいろな電化製品の中に入ることでフォルムチェンジするロトムというポケモンがいるんですけど、このポケモンがサトシとゴウのスマホに入りこんで〝スマホロトム〟としていろいろなことを喋って教えてくれるんです。 これが本っっっっっっっ当にすごい。 何がすごいって、その声が 笑。 とにかく強烈で一回聞いたら忘れられないですよ。 機能のひとつにポケモン図鑑があって、その中にときどき強めのパワーワードが仕込まれているんですけど、それも〝その方〟が話すことでめちゃくちゃマイルドに調理されるんです。 きっとみんな真似したくなるから、絶対に流行ると思います!」 あれ?この声どこかで聞いたような……??って、頭にクエスチョンマークが浮かぶ声ですよね。 「アフレコ現場で収録しはじめた瞬間、『ん??????え??????』ってなりましたもん 笑。 『どこかで絶対に聞いたことがある……!でもどこで聞いたかまるで思い出せない…!!!』という状態に陥ってしまい、悶々とした状態のままその日の収録が終わってしまって 苦笑 」 謎が解けずにアフレコが終わってしまうなんて…それは辛い! 収録後もずっとスマホロトムの存在が気になっていたという山下さん。 「テレビを見ていたら、『これだあああああああ』ってスッキリが降りてきて! あの一瞬の驚きと感動、一生忘れないです 笑。 スマホロトム、本当に面白いですから。 きっとみなさんも僕みたいな状態になりますから! でもテレビを見ていたらきっといつか謎は解けます。 いつか絶対に気づけます」 と興奮気味にスマホロトムについて語ってくださったのですが…第3話をご覧になったみなさん、スマホロトムはいかがでしたか? 山下さん同様のスッキリをみなさんも味わえますように! そんなところでスペシャルインタビューVol. 2はお開き。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の